宮前区版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

JAセレサ職員組合 食品420点を生活困窮者へ 市社協に寄贈

コミュニティ社会

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
回収した食料品を市社協の関係者(右2人)に寄贈するJA職員
回収した食料品を市社協の関係者(右2人)に寄贈するJA職員

 JAセレサ川崎の職員組合(齋藤由梨執行委員長)は10月21日、職員から集めた食料品420点を川崎市社会福祉協議会に寄贈した。

 この取り組みは、10月を食品ロス削減の強化月間に定める神奈川県からの要望に、かながわSDGsパートナーである同JAが応じたもの。家庭で使い切れない食品を持ち寄り、生活困窮者らに届ける「フードドライブ」の一環として行った。寄贈に先がけ、齋藤委員長らは、本店の役職員向けに食品提供の協力を呼び掛けるオリジナルメッセージ動画を配信。10月11日から15日までの期間中、230人から食品420点を回収し、米や缶詰、インスタント食品などを集めた。

 同JA本店で行われた寄贈式には、活動をけん引した若手職員4人と市社協の関係者4人が出席。普段は広報課で働く齋藤委員長は、取材を通じて食品ロスの問題を身近に感じていたという。「フードドライブは『いつでも誰でも気軽にできる』ということを伝えたい」と思いを語った。

 一方、2020年7月から「食糧支援かわさき」事業を立ち上げ、地域から食糧を募っている市社協。事業担当者は「コロナの影響で経済的支援制度からもれている世帯が増えている中、こうした善意はありがたい」と感謝を述べた。寄贈品は、市内の相談機関から必要としている人に配られる。同事業では8月末時点で、1万4千品が寄せられ1045世帯に配布されている。

サギヌマスイミングクラブ

心と身体の健康を創造「健體康心」

http://www.saginuma.co.jp/

さくら会堂

0120-63-1131

Y’sBOX

044-567-4241

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

宮前村の台所せいや

新鮮な魚介と日本酒!ウマいおつまみがいっぱい

http://www.miyamae-seiya.com/

宮前区文化協会

学び発表コミュニケーションの場

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

子育てこれでいい?

子育てこれでいい? 教育

12日、オンライン講座

12月3日号

3D板紙コマを工作

川崎北少年少女発明クラブ

3D板紙コマを工作 教育

12月11日 ワークショップ

12月3日号

納税表彰者らを祝福

川崎北法人会

納税表彰者らを祝福 社会

税務署管内では21人3団体

12月3日号

総合防災訓練に390人

川崎市

総合防災訓練に390人 社会

官民の相互連携を強化

12月3日号

プール、室内で復活へ

等々力緑地再編整備

プール、室内で復活へ 社会

ストリート系専用広場も

12月3日号

リハで運営を確認

【web限定記事】ねんりんピック

リハで運営を確認 スポーツ

来秋、市内で3競技

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook