宮前区版 掲載号:2022年1月7日号 エリアトップへ

市政報告Vol.38 都計道 横浜生田線(水沢工区)の状況について質問 川崎市議会議員 矢沢たかお

掲載号:2022年1月7日号

  • LINE
  • hatena

 12月21日に閉会した市議会第4回定例会で一般質問に立ちました。その中から「都市計画道路横浜生田線(水沢工区)」についてご報告いたします。

 清水台交差点を菅生緑地方面に真っすぐ抜ける都市計画道路横浜生田線は 、川崎市域の骨格を形成する重要な幹線道路です。横浜市側に抜ける道路であり、昭和61年から川崎市による用地買収を開始しました。私は川崎市議会にて、1期目当選当初から開通に向けた取組を取り上げ続け、令和元年度には、事業用地すべての用地買収と工事に関する基本設計が完了し、残すは横浜市側との調整のみの状況となっています。そこで、当局に現在の進捗状況と今後の方向性を質問しました。

7年度完成目標へ

 建設緑政局長は「平成28年度策定の第2期川崎市道路整備プログラムに基づき、整備推進路線として令和3年度の完成を目指していたが、横浜市との調整が整っていないため、完成目標を令和7年度に変更している」。また、「水沢工区については、本市の幹線道路ネットワークにおいて隣接都市と連絡する重要な路線であり、(中略)本路線を取り巻く周辺環境は大きく変化しているため、交通の分散化や緊急時における道路の冗長性確保などにも寄与する本路線の整備は大変重要である」と答弁。

 一方、横浜市側との協議調整については、昨年1月に局長級協議を実施し、両市において当該道路の重要性を確認したが、10月に横浜市としては整備の優先度が低く、当面事業化する予定がないとの回答を受けたことも答弁でわかりました。

 厳しい回答ではありますが、本市として令和7年度までの完成を明言した以上、その具体的手法を考えていないわけではありません。課題は多いですが、令和7年度の完成に向け、引き続き横浜市とのより一層の連携を図り、早期の道路開通に向けて取り組んでいく方向性を共有いたしました。

矢沢たかお

宮前区初山1-20-12

TEL:044-976-2727

https://yazawa-t.jp/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市道菅生433号線」の改良工事が完了

市政報告Vol.41

「市道菅生433号線」の改良工事が完了

川崎市議会議員 矢沢たかお

8月12日号

補正予算案、コロナ禍に対応

県政報告

補正予算案、コロナ禍に対応

県議会議員(自民党)持田文男

7月29日号

「戦争を繰り返さないで」

市政報告

「戦争を繰り返さないで」

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

7月29日号

PPAモデル活用で太陽光発電設備導入

一人によりそう。明日へつなぐ 議会報告

PPAモデル活用で太陽光発電設備導入

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

7月29日号

安心して子育て出来る、街づくりを!

宮前ガバナンス7月号  連載寄稿

安心して子育て出来る、街づくりを!

〜(仮称)宮前区保育・子育て総合支援センターを整備へ〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

7月15日号

物価高騰対策として国の交付金活用を提案

市政報告Vol.40

物価高騰対策として国の交付金活用を提案

川崎市議会議員 矢沢たかお

7月8日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook