高津区版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

市政報告 待望の特養を整備久末大谷市営住宅跡地に 日本共産党川崎市議会議員 石田和子

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は久末大谷市営住宅跡地に、特別養護老人ホームの整備を決定しました。定員100人程、2019年度開所予定です。住民の方々と取り組み始めて5年半、本当に良かった!です。

 高津区の特養ホームは、全行政区の中で突出して少ない状況が10年余り続き、11年当時、全市37カ所・定員2964人のうち、3カ所・214人のみでした。特養ホームは、ショートステイやデイサービス等在宅介護を支える施設でもあり「区の不公平はなくすべき」と11年に質問。健康福祉局長は「一定の地域バランスを考慮した整備を検討する」と答弁しました。

住民の方々が市長に要望書提出

 その後、住民の提案を受け、貴重な市有地である久末大谷市営住宅跡地に整備をと具体的に質問(13年)。14年には、久末の住民の皆さんが市長に要望書を提出しました。

 その後も質問を繰り返しました(11年から計9回)。久末地内に民間事業者が122床の特養ホームを17年度の開設めざし建設中ですが、完成しても全市55カ所・定員4648人のうち、高津区は5カ所・440人です。「なお最も少ない状態は変わらない」と主張し、15年にも「久末大谷市営住宅跡地に整備を」と2回質問しました。住民の皆さんの要望に背中を押され、あきらめないで良かったです。

石田 和子

日本共産党川崎市議団 川崎区宮本町1 川崎市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ishida-kazuko.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

川崎でも急速に進む温暖化

数値でみる川崎と高津No.54 シリーズ

川崎でも急速に進む温暖化

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

11月1日号

二次避難所(福祉避難所)の防災対策について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊺

二次避難所(福祉避難所)の防災対策について

川崎市議会議員 さいとう伸志

10月25日号

平瀬川護岸工事、早急の取組を

県政報告

平瀬川護岸工事、早急の取組を

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

10月11日号

川崎は「公害のまち」?

数値でみる川崎と高津No.53 シリーズ

川崎は「公害のまち」?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

10月4日号

平成30年度一般会計決算について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊹

平成30年度一般会計決算について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月27日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載223回

「くにこ」の県庁見聞録

女性活躍推進議連

9月13日号

過去最高を更新した市税収入率

数値でみる川崎と高津No.52 シリーズ

過去最高を更新した市税収入率

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その4 河原 定男さん

    11月8日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その3 河原 定男さん

    11月1日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その2 河原 定男さん

    10月25日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク