高津区版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

自民党 川崎市議会議員 市政報告 青木のりお 3つの視点

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena

親の視点〜三児の父として〜

 3人の子どもの父親として子育てに奮闘しています。連日報道される子どもの虐待に関する事件を見ると胸が痛みます。

 川崎市では虐待に関する相談・通告件数の増加を受け、「川崎市子どもを虐待から守る条例」が制定されました。これは議員発案によって制定されたものです。議案に携わった身として、関係各者の連携強化を推進します。

 また、川崎市の条例では、子どもの声を「騒音」と定義しています。保育園や公園から聞こえてくる子どもの声は「騒音」でしょうか。この条例を見直したいと考え、条例の改正を提言します。親の視点で子育ての悩みに寄り添い、子どもたち 一人一人が明るく輝けるまちを目指します。

現役世代の視点〜祖母の介護を通して〜

 介護や高齢化社会と聞くと何となくネガティブなイメージですが、高度な医療と教育があってこそ。先端技術の開発を促進しつつ、高齢化社会の課題を解決することが、先進国として、課題解決モデル都市としての役目です。介護する人、される人、介護の場所、制度や社会保障、全てにお金の問題が関わリます 。しかし、このお金はしっかリと出さなければいけません。

 一方、周りを見ると、定年後も非常に元気で精力的に活動されている方が大勢います。定年制の概念を変え、生涯現役でいられる地域の仕組みを作り、元気な人にはどんどん稼いでもらい、みんなで介護が必要な人を支えていける仕組みづくりをします。

経営者の視点〜会社経営に携わってきた者として〜

 大切なのは「稼ぎ」と「福祉」のバランス。増える社会保障を考え、市議会や行政コストの改革を進めます。また、羽田沖や臨海部での「特区」を活用して市全体の景気対策を行い、 税収が上がることで、社会保障やまちづくりに投資できる仕組みをつくリます。政務活動費は皆様からお預かりしている大切なお金です。これからも金額の大小に関わらず使途目的· 付随資料・金額を明記し、皆様へ公開します。

スポーツを通して川崎を盛り上げます!

 「スポーツは、「する人」「観る人」「応援する人」全てが楽しめます。野球、フラッグフットボールの選手として学んだ経験を活かし、スポーツの素晴らしさを広め、皆さまが健康な生活を送れるよう尽力します。川崎市スポーツ振興議員連盟事務局長としても、東京2020オリンピック、パラリンピックに向けてスポーツを通して川崎を盛リ上げていきます!
 

青木のりお

川崎市高津区千年637-4 グランドゥールチトセ201

TEL:044-788-8899
FAX:044-788-6440

http://aokinorio.com

高津区版の意見広告・議会報告最新6

2030年に160万人を突破?

数値でみる川崎と高津 No.74 シリーズ

2030年に160万人を突破?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

6月4日号

令和3年第2回定例会が審議入り

志高く真摯に市政へ 市政リポート 59

令和3年第2回定例会が審議入り

川崎市議会議員 さいとう伸志

5月28日号

「1万人を突破」〜第4波の収束を

数値でみる川崎と高津 No.73 シリーズ

「1万人を突破」〜第4波の収束を

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月7日号

過去最大規模の予算が成立

県政レポート

過去最大規模の予算が成立

神奈川県議会議員 斉藤たかみ

4月2日号

 狭すぎる?広すぎる?川崎市

数値でみる川崎と高津 No.72 シリーズ

 狭すぎる?広すぎる?川崎市

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月2日号

「第4波」の防止を!

数値でみる川崎と高津 No.71 シリーズ

「第4波」の防止を!

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

3月26日号

創業80周年記念キャンペーン中

【平日限定】七五三や家族写真等の記念撮影をお会計時に10%OFF!

044-822-3466

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter