高津区版 掲載号:2019年4月26日号 エリアトップへ

ポレポレまつり 令和祝い「大道芸」復活 溝口の風物詩、2年ぶり

文化

掲載号:2019年4月26日号

  • LINE
  • hatena
通りを車両通行止めにしてパフォーマンスを繰り広げる(写真は過去の様子)
通りを車両通行止めにしてパフォーマンスを繰り広げる(写真は過去の様子)

 溝ノ口駅前商店街振興組合(持田知介理事長)が主催する「溝ノ口ポレポレまつり2019」が、4月28日(日)と5月12日(日)に行われる。地元・高津区の風物詩にも数えられる程、地域に親しまれているこのイベント。今年は新元号「令和」を祝い、内容を一部拡充。多くの来場を呼び掛けている。

例年2万人の人出

 「溝ノ口ポレポレまつり」は、北口デッキを降りた辺りから北方に広がる通称・ポレポレ通りと中央商店会を歩行者天国にしたメーン会場で、ほぼ毎年この時期に実施されているもの。例年約2万人もの来場者が訪れる区内の一大行事として、広く親しまれている。

 特に今回は新元号「令和」の下で初めて行われる催しとなるため”祝・改元”と銘打ち企画内容を拡充。毎年人気の高い「フリーマーケット」(4月28日)に加え、「クラフトマーケット」(5月12日)や「認定中古車展示販売」なども予定されている。

資金難を克服

 また資金難などを理由に取り止めとなっていた「大道芸大会」が5月12日(日)、2年ぶりに実施される。この企画はポレポレ通りがモール化された事などを記念し、2007年頃から定期的に実施されてきたもので、地元商店街の賑わい創出に大きな役割を担ってきた。

 しかし昨年は行われなかったため「残念」「もうやらないの?」といった声が寄せられていた。復活開催となる今回は、猿回しや中国雑技、ジャグリング、沖縄エイサー、サーカスアクロバットの総勢5組のパフォーマーが集結。中央広場と城南信用金庫前に設けられるステージで、それぞれのパフォーマーが時間別に芸を披露する。当日は自転車乗り入れ不可。イベント詳細問合せは同組合【電話】044・822・6277へ(平日のみ)。

「ぜひ多くの来場を」

 さらに「ポレポレまつり2019」の協賛スポンサーのうち5つの企業・店舗が「期間限定サービス」として、イベント期間中や当日の会場で商品の割引やノベルティグッズの配布などを予定している。持田理事長は「大道芸の復活は商店街の皆さんの尽力の賜物。ぜひこの機会に溝ノ口エリアに足を運んでもらい、地元商店街の魅力を感じてもらえれば」と話し、来場を呼び掛けている。

開催告知のチラシは当日会場でも配布予定
開催告知のチラシは当日会場でも配布予定

高津区版のトップニュース最新6

旧校舎にも愛着持って

高津小おやじの会

旧校舎にも愛着持って 教育

善意の「ペンキ塗り」今年も

8月16日号

二子の補聴器店が優秀賞

かながわ産業Navi

二子の補聴器店が優秀賞 経済

独自の販売手法に評価

8月16日号

「未来都市」に川崎市

国連SDGs

「未来都市」に川崎市 社会

環境施策、将来性など評価

8月9日号

「10年の歩み」1冊に

久地円筒分水サポートクラブ

「10年の歩み」1冊に 文化

記念誌で「記憶を記録」へ

8月9日号

「ゴミ処理スキル」を刷新

マルイファミリー溝口ノクティプラザ

「ゴミ処理スキル」を刷新 社会

稼働3カ月で早くも成果

8月2日号

“住民手づくり”40回

橘ふるさと祭り

“住民手づくり”40回 文化

自治会、団体地域総出で

8月2日号

「教えてお兄さん、お姉さん」

地元の学生が講師を担当

「教えてお兄さん、お姉さん」 教育

橘小「お楽しみ会」定着へ

7月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その3 青山 昭久さん

    8月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク