高津区版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津No.50 シリーズ 川崎市職員の1/3は「非正規公務員」? みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena

 平成の30年は、終身雇用・年功序列に代表される「日本型雇用」から、大量の非正規雇用者を前提とした企業運営へと転換した時代でした。いまや、被雇用者の約4割が非正規雇用となっています。

 公務員の職場も、これと同じです。川崎市には事務職員、市立学校の先生、市営バスの運転手、清掃などの現業職員、消防職員等々、あわせて約2万8千人の職員が働き、様々な公共サービスを提供しています。

 以前はほとんどが常勤職員でしたが、「官製ワーキング・プア」とも揶揄される臨時職員・非常勤職員へと急速に置き換えられ、すでに川崎市職員の1/3は、こうした「非正規公務員」となっています。

 市民生活にとって大切なインフラやライフラインが、低待遇・不安定雇用の「非正規公務員」抜きには維持・運営できない現実を、まずは直視すべきかもしれません。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

新型コロナウイルス感染症〜しっかりとした情報確認を

数値でみる川崎と高津No.57 シリーズ

新型コロナウイルス感染症〜しっかりとした情報確認を

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

2月7日号

健康福祉委員会「神戸モデル」を調査

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊼

健康福祉委員会「神戸モデル」を調査

川崎市議会議員 さいとう伸志

1月17日号

深刻化している「空き家」問題

数値でみる川崎と高津No.56 シリーズ

深刻化している「空き家」問題

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

1月10日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載224回

「くにこ」の県庁見聞録

試練を乗り越えて

1月1日号

台風19号、教訓生かす街へ

市政広告

台風19号、教訓生かす街へ

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

1月1日号

市が懸念伝えたこと自体、表現の自由を侵す

しんゆり映画祭の上映中止問題 市政報告

市が懸念伝えたこと自体、表現の自由を侵す

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

1月1日号

災害から命守る防災対策を急げ

県政報告

災害から命守る防災対策を急げ

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

1月1日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その4 大竹 寿一(ひさいち)さん

    2月7日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク