高津区版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる まちのこぼれ話 第2話 その4 加藤 孝市さん

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena

◆溝口の娯楽

 高津駅の近くと、溝口の今のムサシボウル(ボウリング場)のところに映画館がありました。東映、大映、日活、東宝、松竹と全部あって、50円で3本立てをよく友達と見に行きましたね。今、映画館はすべてなくなってしまいました。今の「大山街道ふるさと館」の前に「たつみ電器」があって、店に置いてある大型テレビで放送されていたプロレスをよく見に行きました。夜8時からの放送に、7時頃から行って、超満員でしたね。

◆幼少期の暮らし

 私たちの頃は全部遊ぶものは自分たちで作り、小刀がうまく使えないと仲間になれなかった。竹を切って竹馬を作り、お正月のたこも自分たちで全部作りましたから。みんなで知恵を出し合って遊ぶ、そういう時代でした。戦後直後は、落ちている焼夷弾を集めて持っていくと、森永ミルクキャラメルの大箱1つは買えたという思い出もあります(笑)。でも…のどかでいい時代でしたね。塾もないし、高津幼稚園は戦前からあったけど、幼稚園に行ったのはクラスで1人くらいじゃないかな。おやつは秋はさつまいもや里芋、冬から春はお餅でした。農家だったので、食べ物に困ることはなかったけど、母は戦争中、焼夷弾が落ち、朝鮮動乱の時は、有馬の方にB29が墜落し、命を落とした人を間近で見ていたので「命を守ることが本当に大変だった」と言っていました。

高津区版のコラム最新6

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第4話 その1 宮田  義彰さん

8月23日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第3話 その4 青山 昭久さん

8月16日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第3話 その3 青山 昭久さん

8月9日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第3話 その2 青山 昭久さん

8月2日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第3話 その1 青山 昭久さん

7月26日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

7月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その1 宮田  義彰さん

    8月23日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク