高津区版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる まちのこぼれ話 第16話 その1 関口 務 さん

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena

◆どんな子ども時代を過ごされましたか

 終戦のときは、4歳でした。姉1人に私で、私の下に妹と弟が1人ずつで4人兄弟です。当時は、幼稚園というものがなく、近くのお寺に託児所がありましたが、祖父母がいたのでお世話になりませんでした。小学校は家から歩いて20 分の橘小学校に通いました。子どもながら、どこへでも歩いていきましたよ。私の母の実家の犬蔵や、今の聖マリアンナ病院くらいまでなら歩いた記憶があります。時間にして2、3時間くらいですかねえ。

 電車はこげ茶の南武線や溝の口までの大井町線がありましたが、子どもだから乗り方を知らないし。乗ったのは高校生ぐらいになってからです。

◆どんな遊びがありましたか

 何と言っても、「ターザンごっこ」ですね。「熊の森」という近くの山にターザンの木や江戸見桜の木がありました。高津区の資料にもありますが、ターザンの木は、太い蔓がからまって子どもがぶら下がるのに、丁度良かったのです。とにかく子どもがたくさん集まりました。 江戸見桜は現在は3代目でしょうか。終戦後の遊びは、防空壕の中の迷路です。落とし穴も作りました。暗闇の中で追いかけ合って2人が正面衝突して顔から火花が散って、なんだか鼻のあたりがヌルヌルするなあと思って外へ出たら、2人とも鼻血を流してるんですよ(笑)。
 

北海寿し

寿司職人の恵方巻発売!ご予約はお早めに! 二子新地駅出口より徒歩約2分

044-812-6401

<PR>

高津区版のコラム最新6

意外と知らない!?ボウリングの魅力

地元・溝口「ムサシボウル」所属プロがQ&Aで解説!

意外と知らない!?ボウリングの魅力

第3回 遊びから趣味へ「マイボールのすすめ」

1月22日号

GO!GO!!フロンターレ

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第17話 その4 森 正さん

1月22日号

“今”の状況を楽しむ

新春特別インタビュー

“今”の状況を楽しむ

作家 蛙田アメコさん

1月1日号

GO!GO!!フロンターレ

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第17話 その3 森 正さん

12月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク