高津区版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

末長・鈴木さん宅 桜草(サクラソウ)が見ごろ 今年も地域に彩り

文化

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena
サクラソウと鈴木さん(2月26日撮影)
サクラソウと鈴木さん(2月26日撮影)

 末長の鈴木昭さん(73)が自宅(末長3の29の28)で育てているサクラソウが見ごろを迎えている。「遠出が難しい今、近所の花見スポットとして楽しんでもらえれば」と話している。3月末までは楽しめるという。

◇ ◇ ◇

 鈴木さん宅の前にはピンクや白のかわいらしい花がずらり。サクラソウは園芸店などでは手に入りづらいとされ、鈴木さんは15年前に知人から譲り受けた。はじめは植木鉢1個だったが、今ではプランターで約80個まで増やしてきた。サクラソウは5月ごろから枯れ始めるが、その間も水やりは欠かさない。芽が出てきたら、均等に配置するため植え替えを行う。「花も米作りと同じで一年中手入れが必要。花は手がかかるけど、そこも面白い」。一日ごとに手入れするエリアを決めており、無理せず園芸を楽しんでいるという。

 足を止めて見入る人や、売り物と間違える人もいるようで、近所でもちょっとした有名スポットになっている鈴木さん宅。サクラソウ以外にもシクラメンや菜の花、ハナショウブなど季節に合わせた花を植えている。「いろんな方が通るので、『きれいだな』と思ってもらえれば嬉しい」と笑顔を見せた。

高津区版のトップニュース最新6

官民で犯罪防ぐ

佐川急便川崎営業所

官民で犯罪防ぐ 社会

高津署・防犯協会と協定

10月29日号

「ウッドデザイン賞」選出

ノクティフードコート

「ウッドデザイン賞」選出 社会

国産材の発信手法に評価

10月29日号

新規ワクチン「打ち止め」へ

高津市民館

新規ワクチン「打ち止め」へ 社会

今後「3回目会場」可能性も

10月22日号

逆境乗り越え、全国へ

坂戸小合唱団

逆境乗り越え、全国へ 文化

新メンバーで「一致団結」

10月22日号

水道の歴史、資料で探る

川崎市給水開始100年

水道の歴史、資料で探る 文化

溝口・ふるさと館で企画展

10月15日号

水位上昇に「警告灯」

平瀬川

水位上昇に「警告灯」 社会

東日本台風受け、区が導入

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook