高津区版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

末長・鈴木さん宅 桜草(サクラソウ)が見ごろ 今年も地域に彩り

文化

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena
サクラソウと鈴木さん(2月26日撮影)
サクラソウと鈴木さん(2月26日撮影)

 末長の鈴木昭さん(73)が自宅(末長3の29の28)で育てているサクラソウが見ごろを迎えている。「遠出が難しい今、近所の花見スポットとして楽しんでもらえれば」と話している。3月末までは楽しめるという。

◇ ◇ ◇

 鈴木さん宅の前にはピンクや白のかわいらしい花がずらり。サクラソウは園芸店などでは手に入りづらいとされ、鈴木さんは15年前に知人から譲り受けた。はじめは植木鉢1個だったが、今ではプランターで約80個まで増やしてきた。サクラソウは5月ごろから枯れ始めるが、その間も水やりは欠かさない。芽が出てきたら、均等に配置するため植え替えを行う。「花も米作りと同じで一年中手入れが必要。花は手がかかるけど、そこも面白い」。一日ごとに手入れするエリアを決めており、無理せず園芸を楽しんでいるという。

 足を止めて見入る人や、売り物と間違える人もいるようで、近所でもちょっとした有名スポットになっている鈴木さん宅。サクラソウ以外にもシクラメンや菜の花、ハナショウブなど季節に合わせた花を植えている。「いろんな方が通るので、『きれいだな』と思ってもらえれば嬉しい」と笑顔を見せた。

高津区版のトップニュース最新6

コロナ禍「お互い様」精神で

高津区社会福祉協議会

コロナ禍「お互い様」精神で 社会

食料150人分を無料配布

4月16日号

「溝劇」と強力タッグ

NPO法人「ダンス ラボラトリー」

「溝劇」と強力タッグ 文化

コロナ禍、活動の幅に期待

4月16日号

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

コロナ下、運動不足解消を

溝口「ムサシボウル」

コロナ下、運動不足解消を 文化

「健康教室」チャリティ開催

4月9日号

追悼の声、川崎からも

柔道・古賀稔彦さん急逝

追悼の声、川崎からも 社会

多大な功績に謝意

4月2日号

市民提案事業に4団体

高津区

市民提案事業に4団体 社会

学生向けセミナー開催など

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter