高津区版 掲載号:2022年6月3日号 エリアトップへ

数値でみる川崎と高津 No.87 シリーズ 8人に1人が感染? みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

掲載号:2022年6月3日号

  • LINE
  • hatena

 本年1月に始まった新型コロナウイルス感染症「第6波」のピークは2月でしたが、その後も収束せず高い感染状況が続いています。本市における累積感染者数も約19万人にまで増え、川崎市民の概ね8人に1人が感染を経験したことになります。

 下記のグラフは、新型コロナウイルス感染症による死亡者数の推移です。「オミクロン株」は重篤化しにくい傾向はあるものの、いまだに日々500人前後の方々が新規感染しており、死亡者数もジリジリと増え続けています。すでに、第6波における累積死亡者数は、過去最多となった第3波を超えており、今後もさらに増え続けていくと見られています。

 死亡者の内訳をみると全体の7割は80歳以上の方ですが、中には20代の方もおり、「若いから安心」という訳でもありません。また、後遺症に悩む方もたくさんいます。

 コロナ禍も3年目を迎える中、マスク着用における新たなルールづくりの模索も始まりました。これまでに蓄積された科学的な知見を活かし、私たち一人ひとりが感染症対策の取り組みを着実に行うことが求められています。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「脱炭素先行地域」川崎市の展望について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 69

「脱炭素先行地域」川崎市の展望について

川崎市議会議員 さいとう伸志

6月24日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

8人に1人が感染?

数値でみる川崎と高津 No.87 シリーズ

8人に1人が感染?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

6月3日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載237回

「くにこ」の県庁見聞録

県議会定数

6月3日号

環境委員会へ所属・行政視察を実施

志高く真摯に市政へ 市政リポート 68

環境委員会へ所属・行政視察を実施

川崎市議会議員 さいとう伸志

5月27日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook