多摩区版 掲載号:2011年3月25日号
  • googleplus
  • LINE

今月26日から開館する川崎市多摩スポーツセンターの館長 長岡正樹さん 八王子在住 44歳

早くお客様の声聞きたい

 ○…今月26日(土)にオープンする川崎市多摩スポーツセンター(菅北浦4―12―5)の初代館長を務める。同センターは民間の資金と運営で公共事業を行うPFI事業のひとつ。建築や運営など部門ごとに会社が異なり、自身は管理・運営部門を担当する会社に属している。市内初となる温水プールとアーチェリー練習場も備えた施設では今後、多くのスポーツ教室を開催していく予定だ。「早く皆様の生の声を聞いてより良い施設にしていきたい」

 ○…一部の区民からは「駅から遠く不便」といった声もある。「確かに駅から離れているが、施設内に入ってもらえば”来て良かった”と思ってもらえるのでは」と手応えを感じている。ほとんどの種目が体験できること、年齢差や障害の有無に関係なく施設を使えるオールフラットであることが理由だ。「この施設で汗をかく楽しさやスポーツを通じた交流を知ってもらえれば嬉しい」

 ○…大学生の頃からスポーツ一筋で、卒業後は専門学校でスポーツの教員になった。16年間勤めた後、「実際にスポーツをする一般の人々の声を聞きたい」とプールやスポーツ施設の運営を行う会社に転職した。同センターの館長職を会社から打診されたのは昨年の9月ごろ。施設のトップとしてゼロから作っていける醍醐味を味わいたくて受諾した。「毎日がチャレンジの連続。とてもワクワクしている」

 ○…スポーツの魅力を語り始めると止まらない。「心が開放されていく感じがたまらない。不安や考え事も一切忘れさせてくれる」。最近は開業準備に追われて「観戦ばかり」と漏らす。そんな生活にストレスを感じることもあるが、「まずは1年」と表情を引き締める。「開館1周年のイベントができるくらい地元に愛される施設にするのが夢」。いかに施設を地域に浸透させてリピーターを作っていくか。しばらくは試行錯誤の日々が続きそうだ。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

3月25日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6件

縄 浩太郎さん

JR登戸駅長に先月着任した

縄 浩太郎さん

3月16日号

関山 弘志さん

「川崎多摩盆栽会」の会長として後進育成に努める

関山 弘志さん

3月9日号

上谷 光彦さん

日本洗車技術指導協会の代表で、多摩区で高齢者雇用の取り組みを始めた

上谷 光彦さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

北見 純一さん

多摩区内で唯一のイチゴ農園「BUNKAEN」を開いた

北見 純一さん

2月16日号

鈴木 大さん

川崎市選抜チームの新監督として、第72回市町村対抗「かながわ駅伝」に臨む

鈴木 大さん

2月9日号

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク