多摩区版 掲載号:2014年11月28日号 エリアトップへ

衆院選神奈川9区 4氏が立候補を予定 各陣営が準備進める

政治

掲載号:2014年11月28日号

  • LINE
  • hatena

 衆議院が11月21日に解散され、12月2日公示、14日投開票の総選挙に向けて各陣営の準備が進む。神奈川9区(多摩区・麻生区)は民主党公認の笠浩史氏(49)と自民党公認の中山展宏氏(46)、維新の党公認の椎名毅氏(39)の前職3人と共産党公認の新人の堀口望氏(38)が立候補を予定している(24日時点)。

 前回の総選挙で小選挙区を制した民主党の笠氏は5期目をめざす。文部科学副大臣や衆院議院運営委員会野党筆頭理事などを歴任。「巨大与党のおごりが出てきた今こそ、安倍政権に対峙出来る強い野党が必要。人口減少の時代を迎える中で人づくりこそが最重要課題。これまでの経験を生かし政権を近い将来再び担う覚悟で行動する」と訴える。

 自民党の中山氏は2期目をめざす。証券会社勤務や代議士秘書を経て前回総選挙で初当選。衆議院内閣委員や財務金融委員を歴任。「経済成長の感動と安心をすべての皆さんへ。家計へ地域へと経済の好循環を実現したい。人口変化に応じ、年金や医療、子育てなどの社会保障を構築し、自然災害対策や行政のムダ削減にも取り組む」と主張する。

 維新の党の椎名氏は2期目をめざす。弁護士で国会原発事故調査委員会の調査員として従事。前回、みんなの党から出馬し初当選。「本気の改革、道半ば。原発エネルギー政策や復興政策、規制改革、行政改革、地方分権改革など、私にはやり残したことがたくさんある。これからも本気の改革に取り組んでいきたい」と主張する。

 共産党の堀口氏は前回も出馬し、初の議席獲得をめざす。県建設連合国民健康保険組合などに従事。党内では9区国政対策委員長。「消費税10%はキッパリ中止。秘密保護法、海外で戦争できる国づくり、原発再稼働など、国民の声を聞かない政治は終わらせたい。子育ても雇用も老後も安心できて希望あふれる日本をつくりたい」と訴える。

▲笠浩史氏
▲笠浩史氏
▲中山展宏氏
▲中山展宏氏
▲椎名毅氏
▲椎名毅氏
▲堀口望氏
▲堀口望氏

多摩区版のトップニュース最新6

レジ袋削減 3.7万枚に

商店会エコポイント

レジ袋削減 3.7万枚に 社会

「まち協」終了も、継続へ

3月27日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

静かに祈り、支え

震災9年

静かに祈り、支え 社会

多摩区で続く「3.11」

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

動画編集にAI活用

富士通

動画編集にAI活用 経済

市と連携 生田緑地で実験

3月13日号

親の会10団体で新組織

不登校・ひきこもり

親の会10団体で新組織 社会

冊子発行、「語る場」提供へ

3月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク