多摩区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

県内Jクラブ リーグ再開を報告 川崎Fら、県庁を訪問

スポーツ

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
黒岩知事(右から5人目)と代表者ら
黒岩知事(右から5人目)と代表者ら

 サッカーJリーグの村井満チェアマンと県内に拠点を置く全6クラブ幹部が6月12日、県庁を訪問。黒岩祐治知事にリーグ再開を報告した。

 Jリーグは今年2月に開幕したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断。感染リスクを下げる基準などを定め、J2とJ3は6月27日、J1は7月4日に無観客試合での再開が決定した。

 県庁を訪れたクラブは、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレ、横浜FC、YSCC横浜、SC相模原。各チーム代表者は、新型コロナに立ち向かう医療従事者らに向けて感謝を述べ、再開の喜びを語った。村井チェアマンは「無観客試合でのスタートだが、サッカーの楽しさや感動をお客様に届けたい」とコメント。川崎フロンターレの藁科義弘社長は「選手も(感染の)リスクを負って試合に臨む。試合では最高のパフォーマンスを見せたい」と話した。

 黒岩知事は、県内スタジアムに「新型コロナと闘う医療・福祉従事者の皆様にありがとう」と記された横断幕の掲示を提案し、「もう一度スタジアムが観客で満杯になり、感動を共有できるときが来ることを願う」とエールを送った。

多摩区版のローカルニュース最新6

来年開催へ結束

中野島音楽祭

来年開催へ結束 文化

7月10日号

点字入門で講習再開

点字入門で講習再開 社会

多摩川の里 9月から

7月10日号

路上利用の基準緩和

路上利用の基準緩和 経済

市、飲食店支援で

7月10日号

選手ら対談記事配信中

レッドロケッツ

選手ら対談記事配信中 スポーツ

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

理美容師NPO チャリティーカット中止

7月10日号

「たまこみ」 中止決断

「たまこみ」 中止決断 社会

5年目、オリパラ関連も

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク