多摩区版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

万引き防止ピクトグラム 生田東高 2人が受賞 県警ら初のコンテスト

教育

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県警察本部らによる初の万引き防止ピクトグラム(視覚記号)コンテストで、県立生田東高校3年の吾妻杏里さん(17)=宮前区在住=が最優秀賞、高津兵悟さん(17)=西生田在住=が優秀賞に輝いた。7月6日に同校で表彰式を実施。吾妻さんの作品は啓発ポスターに掲載され、県内に掲示予定だ。

 「万引き警戒中」をうたったポスターを製作しようと、25社が加盟する県大規模小売店舗防犯対策連絡会と県警がピクトグラムを公募。昨年11月から約3カ月にわたり県内高校と大学を対象に募集し、高校生50人と大学生10人から合計101作品が寄せられた。受賞は3作品で、吾妻さんと高津さんのほか優秀賞に泉谷敦史さん(神奈川工科大学4年)が選ばれた。

 最優秀賞作品が掲載されたポスター8500枚は同連絡会と各警察署に配布され、店舗などに順次掲示を予定。3作品は県警サイトで閲覧でき、印刷なども可能だ。

 吾妻さんの作品では、店舗内で商品棚から万引きしようとする来店客と防犯カメラを表現。「最近はどんなお店でも防犯カメラがある。監視の目があって万引きできないことを強調したかった」と吾妻さん。「これで少しでも防げたらうれしい」と思いを語った。万引き犯と警備員を描いた高津さんは「誰かが見ているという視点で、伝わりやすさを意識して作った」と説明した。

 2人の応募のきっかけは、同校の2年生向け選択授業「情報デザイン」。大石智広教諭の指導のもと、受講する生徒50人が昨年末、課題として同コンテストに取り組んだ。生徒はパソコンを使って授業2コマ分、計100分で作品数点を製作。1、2点を出品した。浜川美奈子校長は「生徒たちも誇りに思っており、良い経験になったと感じる」と話した。

多摩区版のトップニュース最新6

災害時、入浴支援で協定

川崎浴場組合

災害時、入浴支援で協定 社会

宿河原浴場 東日本台風でも対応

4月16日号

住民の心、支援広告に

長尾台バスあじさい号

住民の心、支援広告に 経済

高橋商事へ感謝 69万円超

4月16日号

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

北京五輪へ強化合宿

中野島在住石川雄大さん

北京五輪へ強化合宿 スポーツ

パラアイスホッケー 代表候補

4月9日号

住宅地の上昇鈍化

多摩区公示地価

住宅地の上昇鈍化 経済

10地点下落、商業地も横ばい

4月2日号

遊園駅南に新複合施設

野村不動産

遊園駅南に新複合施設 経済

旧ダイエー敷地 住宅・商業へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter