多摩区版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

川崎ブレイブサンダースU15男子でアシスタントコーチを務める 村岡 史哉(ふみや)さん 宿河原出身 29歳

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena

教える奥深さ、追求し

 ○…中学生年代の頂点を決める全国U15バスケットボール大会の切符を懸け、今月22日から県大会に挑む川崎ブレイブサンダースのユース。1、2年生の選手14人で編成するU14男子チームの監督として指揮を執る。クラブからは3年生中心のU15チームも出場するが、「全力を尽くす」と気負いはない。

 ○…指導歴は約10年で、大学在学時から母校の麻布大学附属渕野辺高校(当時)でコーチに携わった。高津区のバスケスクールを経て、長野・信州ブレイブウォリアーズU15とU12の男女4チームのヘッドコーチに従事。昨年7月から「サンダースファミリー」に加わり、今はU15とU12のアシスタントコーチ、スクールコーチに就く。「地元クラブで教えたい」という夢が叶った。

 ○…宿河原生まれ。稲田小に通い、宿河原ベアーズで小2から野球を始めたが、5年のとき肘を故障。翌年春、幼なじみからの誘いで下布田ミニバスに入部した。「多摩川を走ったり、川沿いの空き地でもよく練習した」。稲田中のバスケ部時代、総合学習のときに描いた将来像は「バスケの指導者」。高校、短大でも部活で競技を続けたが、通信制の大学3年のとき高校バスケ部のアシスタントコーチとして、指導者の道を歩み始めた。当時の恩師から授かった「いい選手はいずれ指導者のレベルを超えてくる。抜かれないように勉強し、努力せよ」という教訓は、今も深く胸に刻まれている。

 ○…岡本太郎美術館によく足を運び、多摩川梨が好き。心地よい多摩区に思いを寄せる。「川崎のバスケはもっと強くなる。生まれ育ったまちに貢献したい」。チームの教え子たちに伝えているのは、自発的な意識と発信力。さらに上を目指し、対話を重ね続ける。

多摩区版の人物風土記最新6

YOMA(ヨーマ)さん

男子4人組ダンス&ボーカルグループ「斬波」のリーダーを務める

YOMA(ヨーマ)さん

専修大学出身 28歳

9月25日号

なかむら なつきさん

ワガママSUNバンドの代表で、「子どもの権利の日」啓発動画を制作する

なかむら なつきさん

菅馬場在住 32歳

9月18日号

岩崎 英一さん

多摩老人福祉センターの講座のOB会「フォトクラブ多摩」で代表を務める

岩崎 英一さん

中野島在住 69歳

9月11日号

村岡 史哉(ふみや)さん

川崎ブレイブサンダースU15男子でアシスタントコーチを務める

村岡 史哉(ふみや)さん

宿河原出身 29歳

9月4日号

野村 晃さん

多摩区青少年指導員連絡協議会の会長を今年度から務める

野村 晃さん

登戸在住 66歳

8月28日号

渡邉 晏規さん(本名:渡邉あつ美)

国際ソロプチミスト川崎-百合の会長に先月就いた

渡邉 晏規さん(本名:渡邉あつ美)

市内在勤 62歳

8月21日号

「バンバンなら私もいける!」

9/23(水)新台入替!新型コロナ対策・適切な取り組みを徹底中

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク