多摩区版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

介護現場に癒し 「シャボン玉オヤジ」が演出

社会

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 生田緑地や二子玉川公園など野外でシャボン玉を飛ばす「シャボン玉オヤジ」が1月18日、布田の高齢者住宅「上布田つどいの家」を訪問。コロナに立ち向かう医療・介護従事者、利用者に癒しや元気を届けようと、同施設の庭でパフォーマンスを披露した=写真。

 医療従事者に向け、感謝を込めてシャボン玉を飛ばしたい――。シャボン玉オヤジの思いに応じたのが、「ワガママSUNバンド」代表のなかむらなつきさん。多摩区に拠点を持つ2人は、川崎市の動画投稿番組「かってにおもてなしテレビ」への参加がきっかけで知り合い、なかむらさんが勤務する上布田つどいの家で依頼することになった。

 当日は、さまざまな大きさや形のシャボン玉9種類を、音楽に合わせて30分ほど演出。約30人の従業員と利用者は室内から観賞し、ときおり窓を開けてシャボン玉に触るなどして楽しんでいた。

 利用者は「普段見られないもの。触りたくなった」「孫に見せたい」と笑顔に。ケアマネジャーの村田裕香さんは「童心に帰り、癒された。下校する小学生も外から見ていて、微笑ましかった」と胸中を語った。なかむらさんは「非接触型のレクリエーションができて本当によかった」と話した。

 「喜んでもらえるのが一番。依頼をいただければ、コロナで疲弊している病院や学校、幼稚園などでもやりたい」とシャボン玉オヤジ。活動情報はフェイスブックなどSNSで発信している。

多摩区版のローカルニュース最新6

「科学脳の児童生徒集まれ」

【Web限定記事】

「科学脳の児童生徒集まれ」 教育

川崎北部 発明クラブが新会員募集

2月19日号

劇団辻シアター 「紙芝居」で人情喜劇

【Web限定記事】

劇団辻シアター 「紙芝居」で人情喜劇 文化

3月13日 多摩市民館

2月19日号

市内産イチゴでフロンターレ応援

【Web限定記事】JAセレサ川崎

市内産イチゴでフロンターレ応援 社会

多摩区・上原さんら生産者 100パックを寄贈

2月19日号

コロナ禍とSDGs、問題解決探る

【Web限定記事】

コロナ禍とSDGs、問題解決探る 社会

「メサ・グランデ」支援へ 2月23日にオンライン講座

2月19日号

「とんもり」写真で活動伝える

【Web限定記事】

「とんもり」写真で活動伝える 文化

自然守る会 二ヶ領せせらぎ館で

2月19日号

雇用・労働の「困った」、社労士に聞く

【Web限定記事】川崎市

雇用・労働の「困った」、社労士に聞く 経済

無料相談会 多摩区役所で2月26日

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク