多摩区版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

新庁舎が完成した多摩区役所生田出張所で、所長に今春就いた 吉澤 朋充さん 登戸在住 56歳

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena

泰然自若に、積み重ね

 ○…多摩区役所の地域振興課長を3年間務め、生田出張所で今年度、職員10人を率いるリーダーに就いた。「まずは目の前のことをしっかりとやる。想像力を持っていろんなことに取り組んでいく」。住民から「地元なんだから頑張れよ」と励ましの声を受け、新たなスタートを切った。

 ○…生まれ育った登戸。空き地で野球に興じ、水路で魚を獲った少年時代。登戸小、稲田中を卒業し、県立百合丘高校には自転車で通った。大学は商学部で学び、新卒で家電販売商社に営業職として2年勤めたが、地元で働こうと川崎市役所へ転職。労務課や当時の総務局、人事委員会事務局、麻生区危機管理担当などで経験を積んだ。仕事の原点は「みんなに喜んでもらうこと」。決められたことをなぞるより、常に疑問や思考を繰り替えす。「いつでも、どうやったらもう少し良くなるかなって考える」

 ○…2018年、初めて地元・多摩区に赴任。地域と対話を重ね、区全体に視野を広げてきた。菅の獅子舞や長沢諏訪社など地域資源の歴史や文化に幅広く触れ、興味を抱くようにも。「行政区にとらわれない地域性やつながりが見えた」。登戸周辺は区画整理で変わりつつあるが、「若いころは華やかさや刺激がないと思ってたけれど、自分のペースで生活できるのが多摩区のいいところ」。ありふれた日常に、価値を再発見する。

 ○…昔から旅行好きで、大学時代は全国をキャンプして回る自転車のツーリングクラブに所属。苦手だったランニングを8年前に始め、地方のフルマラソンにも参加する。町会では会計を担うなど、住民の一員としての顔も。「地域の相談役として、気軽にふらっと話にのれる存在になりたい」。一歩引き、焦らず関係を深めていく。

育児・家事の両立OK!

第一生命 南多摩営業オフィス(☎050-3782-2906 担当:石山)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】9/21(月)16時~予定!中野島エリア(本店他)駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

西生田在住 47歳

9月17日号

岸 忠宏さん

多摩区医師会の会長に就き、3年目を迎えた

岸 忠宏さん

栗谷在住 62歳

9月10日号

田中 輝夫さん

多摩消防ボランティア委員会の委員長を今年度から務める

田中 輝夫さん

南生田在住 72歳

9月3日号

近藤 充紀さん

多摩区民生委員児童委員協議会の会長で、委員として20年目になる

近藤 充紀さん

菅野戸呂在住 76歳

8月27日号

内山 恵太さん

区画整理が進む登戸で、小さなマルシェ「ちょいマル」を運営する

内山 恵太さん

専修大学3年 21歳

8月20日号

スミ ナツコさん(本名:鷲見 菜津子)

区画整理が進む登戸で、まちの写真を撮影し、SNSで残そうと活動する

スミ ナツコさん(本名:鷲見 菜津子)

枡形在住 36歳

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook