中原区版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

平間SDGsフェスでアフリカの出前授業を行った、元川崎市立小学校教員の 小島 英久さん 横浜市在住 33歳

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena

未知の世界を子ども達に

 ○…アフリカの生活を日本の子ども達に伝えたいと、市内で10年間勤めた小学校教員を退職し、昨年4月から大陸へ足を運ぶ。12月までに3回アフリカに渡り19カ国を巡った。現地での様子は写真とともにブログで発信。帰国後は市内外の学校で出前授業を行っている。その一環で先日、教員仲間の誘いを受け平間小の「平間SDGsフェス」でアフリカ出前授業を開催。「子ども達は熱心に聞いてくれた。新しい世界の扉を開くきっかけになれば」と微笑む。

 ○…横浜市出身。「小学校の頃がとにかく楽しかった」と、個性豊かな教員や友達に囲まれて過ごした。大学時代、川崎市内の小学校で自然教室のボランティアをしていたことから教員の道へ。「教員1年目のとき、先輩教員が青年海外協力隊でモロッコに教えに行く姿を見てかっこいいなと。最初は単純な動機だった」と笑う。新城小で6年間教員を務めた後2年間アフリカのナミビアへ出向き、現地の子ども達に算数と理科を教えた。「現地の教育に関しては課題が多いけど、学ぶことに貪欲な子ども達の姿を見て教育観が変わった。改めて日本の教育環境が整っていることも実感した」と話す。

 ○…母と叔母の3人暮らし。渡航を始めたばかりの頃は心配していた母も、今ではブログの様子を見て安心して送り出してくれるように。新しいことへの好奇心が旺盛で、最近はアフリカ布でネクタイを作ってみたりツイッターのオフ会に参加したり。「新しいつながりができるのが楽しい」と目を輝かせる。

 ○…来月から再びアフリカへ。大陸全54カ国制覇を目標に突き進む。「自分の旅の経験を話すことで、子ども達に世界は広いことを伝えたい。一瞬でその人の世界観を変えられたら」。
 

中原区版の人物風土記最新6

石井 宏之さん

川崎市生涯学習財団の理事長に就任した

石井 宏之さん

上小田中在住 61歳

8月12日号

梶 稔さん

6月28日付で、セレサ川崎農業協同組合の代表理事組合長に就任した

梶 稔さん

麻生区在住 66歳

8月5日号

太田 猛彦さん

「かわさき市民アカデミー」の理事長に就任した

太田 猛彦さん

今井南町在勤 80歳

7月29日号

田中 勝子さん

行政相談委員として総務大臣表彰を受賞した

田中 勝子さん

下小田中在住 77歳

7月22日号

瀬戸 豊彦さん

川崎市文化財団理事長に、6月24日付で就任した

瀬戸 豊彦さん

中丸子在住 63歳

7月15日号

神山 曻さん

7月2日に公開した自主制作映画「あんぽんたん」の監督・脚本・編集を手掛ける

神山 曻さん

井田中ノ町在住 74歳

7月8日号

伊藤聡子さん講演会

宅建協会川崎中支部主催

http://www.kawasaki-naka.jp/

中原区商店街連合会

川崎市中原区小杉町3-245(中原区役所内)044-744-3161

https://nakashoren.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook