中原区版 掲載号:2020年11月13日号 エリアトップへ

ゆめホールシネマ倶楽部 「良質な映画を地元で」 向河原で月1上映

文化

掲載号:2020年11月13日号

  • LINE
  • hatena
上映前のホールの様子
上映前のホールの様子

 地元で良質な映画を見よう――。そうしたコンセプトで月1回、「かわさきゆめホール」(向河原駅近く)で上映会が行われている。10月30日には、世界の映画祭で受賞歴があるドキュメンタリー映画『ソニータ』を上映。当日は密を避け、少人数制で2回観客を入れ替え、54人が鑑賞した。小杉から訪れた松本馨さん(76)は「大手劇場ではあまりやらない映画を見れるのでいいと思う。昔は近所に映画館があったけど、今はなくなってしまった。また見に来たい」と話した。

 運営を担うのは、同ホールの柳沢芳信さんが立ち上げた「ゆめホールシネマ倶楽部」。昨年10月にリニューアルした同ホールを、コロナ禍でもなんとか活用しようと自ら企画。配給元に支払う上映料や会場費など実費以外は全て無償で運営している。「大きな劇場では上映されないけれど、心に刺さる映画は世の中にたくさんある。区内には映画館がないので、近所の人に気軽に来てもらえる場所になれば嬉しい」と柳沢さん。

 次回は11月14日(土)、『水になった村』を上映予定。岐阜県徳山村がダムの底に沈むまでの15年間、村に暮らし続けた村人の姿を追った写真家・大西暢夫さんによるドキュメンタリー。

 上映は密を避けるため、午前10時、正午、午後2時、4時の4回。人数を把握するために事前申込が必要。観覧料は一般千円、学生等200円(事前申込なしの当日観覧は100円増)。

 問い合わせは同ホール【電話】044・433・3003へ。
 

川崎市(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

川崎市 住民税非課税世帯などに対する臨時特別給付金(10万円)の申請期限迫る!

https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000136/136192/sinseikigen.pdf

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

夏の平間銀座 3年ぶり活気

夏の平間銀座 3年ぶり活気 社会

サンバパレード盛況

8月19日号

子どもの絵を募集

手を洗おう会

子どもの絵を募集 文化

テーマは「繋げよう笑顔!」

8月19日号

子どもたちを元気に

子どもたちを元気に 経済

高津川さんがイベント

8月19日号

ドローンに興味津々

ドローンに興味津々 社会

福祉人材バンクが体験会

8月19日号

都会の風景切取る

上丸子八幡町井上さん

都会の風景切取る 文化

交流センターで写真展

8月19日号

「特別市」の必要性主張

3政令市長

「特別市」の必要性主張 社会

県の懸念に考え方示す

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook