中原区版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

若手から社内へ積極発信 (株)プリベンタス

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena
矢島社長とリーダーを務めた齋藤さん(中央右)とプロジェクトメンバーら
矢島社長とリーダーを務めた齋藤さん(中央右)とプロジェクトメンバーら

 保険業から初のえるぼし認証となったのは、創業41年目を迎える(株)プリベンタス(矢島護代表取締役/小杉町)。従業員22人のうち、女性は14人。管理職に占める女性の割合も66・6%と、女性が多い職場だ。

 「アットホームな雰囲気で、以前から女性が働きやすい風土がありました」と話すのは、今回入社3年目でプロジェクトリーダーを務めた齋藤友美さん。認証取得のため、齋藤さんは男女の若手社員8人でチームを発足。女性の働きやすさについて話し合ううちに「男女ともに、皆が長く働きやすく」という視点が生まれ議論が活性化した。若手が積極的に意見を発信する場にもなり、世代や部署を超えた相互理解も進んだという。

 今年度の方針として、離職防止や時間外労働の削減、再雇用制度の設置等を掲げている。ルールを明文化し社内制度をきちんと設けることで、新人にも伝えやすくなった。朝礼で定時終業を宣言する社員が現れたりと、効果を実感しているという。「今後も方針を進めて、2年後の更新を目指します」と齋藤さん。

 「かわさき☆えるぼし」とは…川崎市が2018年度に創設した、女性の活躍を推進している中小企業を認証する制度。今年度は新たに市内18社が認定。中原区からは4社。このシリーズで随時紹介する。
 

中原区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

若手から社内へ積極発信

若手から社内へ積極発信

(株)プリベンタス

3月5日号

三笘選手ポスタープレゼントキャンペーン

【Web限定記事】GO!GO!!フロンターレ

三笘選手ポスタープレゼントキャンペーン

2月19日号

GO!GO!!フロンターレ

男女等しい働きやすさを

男女等しい働きやすさを

大道産業(株)

2月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク