中原区版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

(PR)

聖マリ医大東横病院 胃がん治療、ピロリ菌外来も 早期発見で「生存率95%」

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena
専門医の落合医師
専門医の落合医師

 昭和20年代から武蔵小杉周辺の地域医療を支えてきた『聖マリアンナ医科大学東横病院』。今回は食道、胃、十二指腸、大腸などの消化管を中心とした診療や手術を行う、消化器病センター・消化器内科部長の落合康利医師に話を聞いた。

  ◇  ◇  ◇

 医療体制が逼迫する医療現場で懸念されている一つが、コロナ感染リスクを避けることによる「受診控え」だ。「自覚症状がなければ受診しなくてもいい」という偏った考えに、落合医師は「がんの多くは初期症状がありません。定期検査で早期発見することが重要」と警鐘を鳴らす。

 神奈川県立がんセンターが示すデータでも、胃がんの5年生存率は、検診で発見された場合95・0%であるのに対し、検診以外(自覚症状後など)では59・4%と大幅に低下。定期検査で胃カメラや大腸カメラにより早期発見できれば、負担を最小限に抑えた内視鏡治療で対応でき、以前と同じ食生活に戻ることも可能という。

 慢性胃炎や胃がんの原因となる「ピロリ菌」も落合医師の専門分野だ。国や市の対策、公衆衛生の改善もあり、ピロリ菌の新規患者数は減少傾向にあるというが、それでも一定数はいるという。「食生活の欧米化や高齢社会の中で、胃がんに加えて大腸がんも増加すると見られる」と落合医師。

 その予防策となるのが「人間ドッグ」だ。40歳での受診が一つの目安とされる中、落合医師も「消化器に限らず、40代を過ぎると病気も増えてくるので注意すべき年代」と話す。

 同院ではピロリ菌専門外来(火曜・要予約)を設置。相談を受け付けている。

聖マリアンナ医科大学東横病院

川崎市中原区小杉町3-435

TEL:044-722-2121

http://www.marianna-toyoko.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

相続・空き家に悩む人へ

相続・空き家に悩む人へ

東京建物不動産販売の無料査定

9月24日号

季節の移ろい感じる妙蓮寺

季節の移ろい感じる妙蓮寺

東急東横線「妙蓮寺駅」すぐ目の前

9月17日号

葬儀が「まるごとわかる」見学会

来場者プレゼント付き 9月25日 予約不要

葬儀が「まるごとわかる」見学会

9月17日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

9月17日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月17日号

地元のおいしいもの「カッテコ!」

テイクアウトアプリ 武蔵小杉までエリア拡大

地元のおいしいもの「カッテコ!」

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook