中原区版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

中原区 ドローンで健康支援 「スポフェス」グランツリーに

スポーツ

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena
ドローンを手に参加を呼びかける区の担当者
ドローンを手に参加を呼びかける区の担当者

 中原区が7月22日(木・祝)、23日(金・祝)の2日間、ドローンや新技術を使った非接触型のスポーツなどが体験できるイベントをグランツリー武蔵小杉で開催する。コロナ下で増える運動不足やストレス解消が目的。

 「コスギスポーツフェス2021」と題したこのイベントでは、ARやVRなどの新しい技術を使った非接触型のスポーツが体験できる。ドローンとサッカーを組み合わせた「ドローンサッカー」や腕にアームセンサーを装着して仮想のボールを打ち合うゲーム「HADO(ハドー)」=写真下、ニンテンドースイッチを使った「ボクシングエクササイズ」などが目玉。会場は、グランツリー武蔵小杉の1階から屋上までの各階に設けられる。

 このほかにも、川崎フロンターレなどのスポーツパートナーが協力。各チームのユニフォーム展示やNECレッドロケッツが行う「シッティングバレー」や川崎ブレイブサンダースの「フリースロー」などが体験できるスペースがある。

 商業施設を会場にすることで、イベントが目的でない人にも気軽に参加してもらうことも狙いの一つ。区担当者は「運動機会が減っているので、まずは参加してもらいたい。ワクワクする競技も準備したので、身体を動かす楽しさを感じてほしい」と話す。

 各日とも午前10時から午後5時まで。参加無料。1日しか体験できない競技もある。詳細は区ウェブサイトで確認。なお、新型コロナの感染拡大状況によって内容の変更や中止の場合もある。中原区は、より多くの運動機会を提供しようと、来年3月にもスポーツ企画を予定している。詳細は中原区役所【電話】044・744・3323へ。
 

中原区版のトップニュース最新6

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 政治

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

「五輪の経験」児童に披露

バレー・女子レッドロケッツ

「五輪の経験」児童に披露 スポーツ

オンラインで交流

9月17日号

コアパーク、10月開放

コアパーク、10月開放 社会

賑わい創出へ、休憩所も

9月10日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月10日号

旧イマイ街路灯、撤去へ

旧イマイ街路灯、撤去へ 社会

法政通り商店街が主体に

9月3日号

改定へ 骨子を策定

多摩川へ続く陸橋、整備へ

改定へ 骨子を策定 スポーツ

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook