中原区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

川崎中原RC 経営者らが職業講話 中原中2年、「働く視点」養う

社会

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
教壇に立つ映画プロデューサーの上野さん
教壇に立つ映画プロデューサーの上野さん

 市立中原中学校(野口英司校長)で7月15日、地元経営者らが集う奉仕団体、川崎中原ロータリークラブ(川崎中原RC/宮崎玲児会長)の会員3人と同校卒業生の清水秀紀さん(79)が職業講話を行った。キャリア教育の一環で同校では例年、職場体験の前に仕事や働くことについて学ぶ機会を設けている。今年は2年生約140人が経営者4人の話に耳を傾けた。

 今回教壇に立ったのは、映画プロデューサーの上野境介さん(45)、フィットネスジムを経営する大羽将裕さん(46)、ピアニストの下條恵理子さんの3人のクラブメンバーと全国通訳案内士の清水さん。それぞれが自身の仕事体験をもとに、大切にしていることや心構えなどを交えて講話を行った。

 映画プロデューサーの上野さんは映画づくりに関わる職業を幅広く紹介。監督や脚本、制作のほか、配給や宣伝など世に送り出すまでを解説。生徒からは「完成までの期間はどれくらいですか」「吹替に声優ではなく俳優を使うのはなぜですか」といった質問が積極的に投げかけられた。

 授業を受けた安高(あたか)茉那さん(14)は「映画やアニメにたくさんの人が関わっていると知った。私もみんなと関われる仕事をしたい」と話した。また、高岡隼風(しゅん)さん(14)は「まだ夢はないけど、楽しいことや好きなことを続ければ見通しが立つと聞いて安心した」と感想を語った。

 同RCの宮崎会長は「子どもたちにたくさんの仕事があること、目の前のことを頑張ることの大切さが伝われば嬉しい」と話した。
 

中原区版のローカルニュース最新6

今年誕生の新生児に支給

じもと応援券

今年誕生の新生児に支給 経済

利用期間3月末まで延長

9月24日号

若さでまちづくりに邁進

若さでまちづくりに邁進 社会

川崎JC70周年

9月24日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月24日号

衣装でイベント下支え

衣装でイベント下支え スポーツ

クラブ公認ボランティア

9月24日号

原点は「その先の笑顔」

川崎フロンターレ応援特集

原点は「その先の笑顔」 スポーツ

クラブスタッフ 若松慧さん

9月24日号

親子で楽しむサッカー教室

川崎フロンターレ応援特集

親子で楽しむサッカー教室 スポーツ

11月、川崎Fコーチが指導

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook