中原区版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

市政レポートNo.106 更なるコロナウイルス対策を―今と未来、両方を見つめて― 議会運営委員会委員長 原 典之

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの陽性者数がこの第5波で激増し、東京都だけでなく神奈川県でも猛威を振るっております。川崎市は常に状況に鑑みながら、あらゆる施策を打ち出しております。

 先週には、新型コロナウイルス感染症・自宅療養者の医療支援体制の強化、妊娠中の方への新型コロナワクチン接種の促進に向けた取組実施等が発表され、加えて台風の影響を想定して柔軟に接種予約日の振替を可能とするため代替日を設ける事となりました。また、地域の医療機関における個別接種や巡回接種、大規模接種会場のほか、集団接種では新たに川崎市役所第4庁舎を接種会場として開設し、予約受付が始まりました。更に、楽天グループ株式会社の本社ビル(二子玉川)にて、川崎市民を対象とした接種も始まりました。

 希望する全ての方に、早急なワクチン接種を加速度的に推し進めて参ります。また、激増する陽性者のケアについては、災害時と捉えて官民施設問わず、あらゆる対策を打ちながら、救える命を全て救う気持ちで臨んで参ります。

 また、今定例会において、追加議案として「川崎市立看護大学設置条例」等が提出される予定です。本議案が可決されれば、本市でも看護系4年制大学が実現することになります。本市職員を講師として地域包括ケアシステムや社会保障制度等に関する実践的な授業、地域で実際にボランティア活動等を実施するサービスラーニング論の設置に加え、地域の方に模擬患者としてのボランティアを募り、勉学と交流等、地域に根差した学校運営をし、将来川崎市でお勤めしていただくように様々な奨学金制度を導入する予定です。

 本市に看護師が多く確保できることは通常医療のみならず、まさに現在の災害時や、人的医療資源として将来にも期待できます。今行うべき施策と将来に備えた対策について、しっかり議論を重ねて実行して参ります。

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

市政レポートVol.20

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月22日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

市政報告

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月15日号

生理用品の無償提供

県政報告

生理用品の無償提供

日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

10月15日号

「移動の権利」確保に全力で

市政報告

「移動の権利」確保に全力で

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook