中原区版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

市政レポートNo.141 井田中部リハ施設修繕・向河原駅前賢い踏切導入へ みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 我が会派では、毎年6月議会終了後、約2週間に渡り、40を超える各種団体から来年度の予算要望に向けたヒアリングを実施。その中で、障害関係団体から築年数40年を経過した施設老朽化や機能向上が求められてきた中原区・井田にある『中部リハビリテーションセンター』の体育館とプールについて、昨年3月からの大規模修繕がようやく完了し、5月6日からリニューアルオープンしている所です。

 私は、現場主義の観点から再開に先駆け視察を実施。体育館は、床面の全面改修や使用頻度が少なくデッドゾーンだった放送室及び観覧席を撤去し、バリアフリー対応のトレーニング室や障害特性等に合わせて運動への個別相談を受ける専用ルームが設置された他、エレベーターも車椅子対応に更新されました。また、屋外プールでは、多目的更衣室棟を新設。また、幼児用プールを一体化し、課題となっていた監視の死角を解消した他、温度管理や利用者の体調面を考慮した屋根と日よけも整備されるなど大幅な改善が図られました(=左の写真参照)。供用後も利用者の声に耳を傾け、運用面等でも改善を求めて参ります。

向河原駅前踏切に賢い踏切導入へ

 本紙・市政レポートNo.130においても報告し、議会質疑にて改善を求めてきた向河原駅前踏切について、私が提案した踏切の遮断時間短縮が見込める『賢い踏切』導入が公表されました。同じく開かずの踏切となっている平間駅でも、この賢い踏切導入によって、大幅な遮断時間減少に繋がり踏切前滞留者も減少する事で、通学路となっている下沼部小の生徒・児童の安全性にも寄与する施策です。抜本的な対策である連続立体交差化事業の早期実現を目指して、更なる改善が図られるよう取り組みを進めて参ります。

市議・押本吉司

http://www.oshimoto.info/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

市政報告

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

川崎市議会議員 松原しげふみ川崎市議会議員 松原しげふみ

6月24日号

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

市政レポートNo.142

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

6月24日号

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

「緊急事態に関する国会審議を求める意見書」を国に提出。緊急時における憲法のあり方含め議論を!

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook