麻生区版 掲載号:2016年9月2日号 エリアトップへ

防災と議会テーマに研修 専門家が議員に講演

政治

掲載号:2016年9月2日号

  • LINE
  • hatena
53人の市議が出席した
53人の市議が出席した

 川崎市議会議員の研修会が先ごろ、川崎市役所で開かれた。明治大学名誉教授で日本自治体危機管理学会会長を務める中邨章氏が「防災と危機管理〜期待される議会の役割〜」をテーマに、53人の市議を前に講演した。

 中邨氏は「議員が防災対策に関与することには限界がある」と指摘。行政側の監視と補完を行い、住民に寄り添う対応の必要性を強調した。その上で、地方議会は、情報とデータを収集して統計情報をもって住民に対応し、心理的不安を除去することや行政が苦手とする非ルーチン化への対応、被災者間の紛争の解決を行うことが期待されていると述べた。

 また、県議と市議に対する危機対応への期待は異なると指摘。「県議は災害情報収集や住民安否確認などの行政組織と連携した災害対応業務、市議は避難所回りや被災者への相談・助言といった地域住民と連携した災害対応業務が期待される」と語った。さらに、議会版のBCP(事業継続計画)の作成についても言及。「権限が重くなる首長の負担軽減や外国人の保護、女性への配慮などを盛り込むことがポイント」と述べた。

麻生区版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月14日号

地域参加で暮らしに彩り

アジサイ色鮮やかに

アジサイ色鮮やかに 文化

柿生の浄慶寺

6月14日号

初の二本立て公演

初の二本立て公演 文化

かわさきレビュー 28日から

6月14日号

ラゾーナ川崎で100日前イベント

ラグビー体験やスペシャルライブも

ラゾーナ川崎で100日前イベント スポーツ

6月14日号

都内で6年ぶり作品展

都内で6年ぶり作品展 文化

アリマ・ジュンコさん

6月14日号

タッチフット体験教室

タッチフット体験教室 スポーツ

6月末、専大グラウンドで

6月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自作ロケットを飛ばそう

自作ロケットを飛ばそう

発明クラブの夏休み企画

7月15日~7月15日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク