麻生区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 小林 千恵子さん

    発足30周年を迎えたサークル「サロン・ド・シャンソン」の代表を務める

    小林 千恵子さん

    王禅寺東在住 

    歴史つむぎ 心に響く歌を ○…1991年に開かれた麻生市民館の成人学級から、参加者有志でサークルを発足。今年で30周年を迎...(続きを読む)

    5月14日号

  • 山田 勝彦さん

    麻生区スポーツ推進委員会委員長を務める

    山田 勝彦さん

    岡上在住 75歳

    健康増進 子どもの育成を ○…地域のスポーツ推進役として、区民の健康増進、ニュースポーツの普及などに取り組む麻生区スポーツ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 中山 厚夫さん

    麻生区保護司会の会長に再任した

    中山 厚夫さん

    片平在住 74歳

    自然体で誠心誠意 ○…10年前に、多摩・麻生区保護司会から分割された麻生区保護司会。2019年4月に第4代の会長に就任し、...(続きを読む)

    4月30日号

  • 越畑 好夫さん

    今月第7代麻生消防団長に就任した

    越畑 好夫さん

    黒川在住 70歳

    地元の輪を力に ○…消防団歴は約40年。4月に麻生消防団の団長に就任した。新型コロナの影響もあり、消防団の訓練や点検も、従...(続きを読む)

    4月23日号

  • 秋葉 達也さん

    4月1日付で麻生消防署長に就任した

    秋葉 達也さん

    区内在勤 58歳

    「有言実行」で守る麻生の命 ○…初めての署長職に今月就任。署員にかけた言葉は「私たちは区民の生命、身体を守るためにいる」。...(続きを読む)

    4月16日号

  • 飯塚 宏司さん

    麻生警察署の署長に就任した

    飯塚 宏司さん

    千代ヶ丘在住 55歳

    組織・自然体で治安守る ○…約150人の署員が勤務する麻生警察署。3月22日付で新署長に就任し、署をけん引する。「外郭団体...(続きを読む)

    4月9日号

  • 安藤 圭太さん

    若手農家グループ「畑から台所へ。」のメンバーでイチゴ農園「スローファーム」を営む

    安藤 圭太さん

    片平在住 34歳

    農産物で暮らし向上を ○…麻生区内の若手農家グループ「畑から、台所へ。」のメンバーの一人として、3月26日に新百合ヶ丘駅構...(続きを読む)

    4月2日号

  • 佐々木 直子さん

    4月1日に区役所等で配布される「まちのひろば」の編集を手掛けた

    佐々木 直子さん

    千代ヶ丘在住 60歳

    愛を込めて記事作成 ○…麻生区内の誰もが気軽に集える居場所や、そこで活動する団体などを紹介する冊子「まちのひろば」。編集、...(続きを読む)

    3月26日号

  • 北村 清士さん

    ヨネッティー王禅寺でパステル画教室の講師を30年務める

    北村 清士さん

    宮前区在住 83歳

    自由に描いて心身健康 ○…30年前に講師の依頼を受けて以来、ヨネッティー王禅寺でパステル画教室の講師を務める。生徒の多くは...(続きを読む)

    3月19日号

  • 秋元 茂さん

    プロの写真家として、しんゆり交流空間リリオスで写真教室の講師を務める

    秋元 茂さん

    高石在住

    細部に宿る写真の極意 ○…携帯電話の進化によって、いつでも、どこでも撮れるようになった写真。ちょっとしたコツで写真をより良...(続きを読む)

    3月12日号

  • 築野 俊雄さん

    【Web限定記事】あさお謡曲研究会 夕べの会の代表を務める

    築野 俊雄さん

    片平在住 71歳

    文化の土壌で励むは能楽 ○…無形文化遺産にも登録され650年以上続く舞台芸術、能楽を楽しむ市民サークル「あさお謡曲研究会」...(続きを読む)

    3月5日号

  • 登里 享平さん

    川崎フロンターレDF(ディフェンダー)で背番号「2」をつける

    登里 享平さん

    30歳

    川崎を支える「元気印」 ○…クラブ在籍年数はチーム一。13シーズン目の今季は初の副キャプテンに就任した。自他ともに認める川...(続きを読む)

    2月26日号

  • 和泉 杏奈さん

    【Web限定記事】ご当地アイドル「川崎純情小町☆」で麻生区、多摩区を担当する

    和泉 杏奈さん

    川崎市在住

    歌と笑顔で、元気届け ○…およそ1年の研究生期間を経て、昨年12月の市内ライブで「川崎純情小町☆」の正規メンバー入り。担当...(続きを読む)

    2月19日号

  • 松田 肇さん

    麻生ヤマユリ植栽普及会の会長を務める

    松田 肇さん

    王禅寺東在住 75歳

    一歩踏み出し、より自由に ○…「ヤマユリは繊細な植物。こんな綺麗な花が地元から無くなってしまわないようにしなければ」。区内...(続きを読む)

    2月12日号

  • 鈴木 正視さん

    令和2年度川崎市自治功労賞に選ばれた五力田町内会長の

    鈴木 正視さん

    五力田在住 73歳

    「人がいいまち」守り10年 ○…五力田町内会長を2010年から務め、住民自治の振興に貢献したとして「川崎市自治功労賞」に。...(続きを読む)

    2月5日号

  • 竹市 八郎さん

    地域でボランティア活動を続ける

    竹市 八郎さん

    万福寺在住 84歳

    顔の見える交流が秘訣 ○…退職後、初めて地域と向き合った。町内会長を務め地域とつながり、地域の小学校の周年事業でヤマユリの...(続きを読む)

    1月29日号

  • 原 嘉孝さん

    ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

    原 嘉孝さん

    中原区出身 25歳

    ”昇り龍”の勢いで 夢つかめ ○…「いろいろあったけど、舞台に立てて幸せ。お客さんの喜んだ顔が見れてよかった」と、東京公演...(続きを読む)

    1月22日号

  • 藤本 智美(としみ)さん

    「かわさきマイスター」に今年度認定された「エチエンヌ」オーナーシェフの

    藤本 智美(としみ)さん

    岡上在住 49歳

    記憶と記録に残る仕事を  ○…万福寺の洋菓子店「エチエンヌ」のオーナーシェフとして、製作技能...(続きを読む)

    1月15日号

  • 新井 文人さん

    川崎青年会議所の第71代理事長に就任した

    新井 文人さん

    川崎区渡田山王町在住 36歳

    数多の顔持つ新リーダー ○…川崎市内の20歳から40歳の若者たちでまちづくり活動をする川崎青年会議所(JC)の第71代理事...(続きを読む)

    1月8日号

  • 今井 雄也さん

    市民団体「あさおのSDGs」代表を務める

    今井 雄也さん

    上麻生在住 43歳

    手渡せる未来を作り出す ○…「子どもたちに”手渡したい未来”を作りたい」。20年9月に市民団体『あさおのSDGs』を立ち上...(続きを読む)

    1月1日号

  • 小野 さくらさん

    災害時地域ネットワークづくりを進める「まごころキッチンプロジェクト」の代表を務める

    小野 さくらさん

    千代ヶ丘在住 44歳

    尽きない防災への思い ○…地震や風水害など災害時に飲食店の連携を推進するプロジェクトの代表。市民向けの防災啓発も行い、今年...(続きを読む)

    12月4日号

  • 小林 亜希子さん

    麻生区内をはじめ全国で活躍する二胡奏者の

    小林 亜希子さん

    万福寺在住 

    優しく心癒す音色を ○…中国の伝統楽器、二胡の奏者として日本各地で演奏の幅を広げる。13年暮らす麻生区内での活動も多く、今...(続きを読む)

    11月27日号

  • 脇坂(わきざか) 泰斗さん

    川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

    脇坂(わきざか) 泰斗さん

    横浜市青葉区在住 25歳

    溢れる意欲 にじむ責任感 ○…今季のフロンターレの快進撃を支えるキープレーヤーの一人だ。分厚い選手層の中にあって27試合中...(続きを読む)

    11月20日号

  • 今井 祐之(ゆうと)さん

    麻生区合唱連盟理事を務めるなど区内で合唱活動に尽力する

    今井 祐之(ゆうと)さん

    上麻生在住 31歳

    音楽は心のビタミン ○…麻生区のほか東京、神奈川を中心に約10団体で合唱の指揮・指導を行っている。新型コロナの影響で活動が...(続きを読む)

    11月13日号

  • 松信 健太郎さん

    県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

    松信 健太郎さん

    港北区在住 47歳

    価値を創造する書店へ ○…創業明治42年、111年の歴史を持つ書店有隣堂。その7代目として今年9月に21年ぶりの社長交代と...(続きを読む)

    11月6日号

  • 佐藤 季子さん

    地域情報サイト「ロコっち 新百合ヶ丘」の編集長を務める

    佐藤 季子さん

    片平在住 44歳

    まちの「おもしろ」発信 ○…昨年4月にスタートした地域情報サイト「ロコっち新百合ヶ丘」。まちの情報だけではなく「〇〇をやっ...(続きを読む)

    10月30日号

  • 安岡 卓治さん

    25日から開催する「KAWASAKIしんゆり映画祭」の実行委員長を務める

    安岡 卓治さん

    日本映画大学教授 66歳

    世界につながる映画祭へ ○…今年で26回目となる「しんゆり映画祭」の実行委員長に就任した。かつては特撮映画の技術スタッフを...(続きを読む)

    10月23日号

  • 野島 保さん

    黒川竹行燈(あんどん)の会の代表を務める

    野島 保さん

    黒川在住 78歳

    一石三鳥の竹行燈 ○…「竹林の整備と地域交流、認知症防止、一石二鳥、三鳥だよ」と笑う。竹行燈づくりは7年ほど前に町内会の高...(続きを読む)

    10月16日号

  • 佐藤 勝昭さん

    麻生区文化祭(10/25〜)を主催する麻生区文化協会役員を務める

    佐藤 勝昭さん

    王禅寺西在住 78歳

    後進に場を与える二刀流 ○…仕事も地域活動も後進の育成にも尽力する。洋画家として個展開催や展覧会出品など精力的に創作活動を...(続きを読む)

    10月9日号

  • 越畑 幸作さん

    黒川東芋堀会の代表を務める

    越畑 幸作さん

    黒川在住 73歳

    自他ともに楽しく農業 ○…「収穫する楽しさを体験してもらえれば」。黒川地区で近隣農家と結成した「黒川東芋掘会」の代表を務め...(続きを読む)

    10月2日号

意見広告・議会報告政治の村

  • ワクチン接種 Q&A

    新型コロナウイルス感染症 連載 86

    ワクチン接種 Q&A

    みらい川崎市議会議員団 こば りか子

    5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苔玉づくりに挑戦

苔玉づくりに挑戦

6月7日 リリオスで

6月7日~6月7日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter