麻生区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

     麻生区は豊かな自然と芸術文化が溶け合う魅力あるまちですが、区民・事業者・大学や各種団体など、多様な方々による主体的な活動も、大きな魅力となっておりま...(続きを読む)

    12月6日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第163回 シリーズ「麻生の歴史を探る」榛名山(はるなさん)信仰〜風祭り〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    【前編から続く】 代参人が榛名山から戴いてくるものには、【1】御立札(天下泰平、構内安全、繁栄祈願、講元1枚)【2】大札...(続きを読む)

    11月29日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.19食習慣がもたらす発育不全

     最近、子供も大人も「呼吸障害」が顕著になってきました。これは舌や口腔周囲の筋力低下が原因ですが、毎日の食習慣が大きく影響しています。...(続きを読む)

    11月29日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第162回 シリーズ「麻生の歴史を探る」榛名山(はるなさん)信仰〜風祭り〜 前編 文:小島一也(遺稿)

     自然相手の農民の暮らしでは、作物づくりの中で自然への畏敬を覚え、前稿富士、御嶽、大山などの信仰(講)を作りますが、これ等に並んで、今も村々の伝承に残...(続きを読む)

    11月22日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    【前編から続く】  上麻生の仲村、亀井には今でも在家(27家)による御嶽講が続けられています。昭和の中頃までは、講員全家...(続きを読む)

    11月8日号

  • あさおマンスリー

    11月 November

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

     先日の台風19号は激甚災害に指定され、川崎市内でも大きな被害が出ました。被災者の皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。一日も早く日常の生活を取り戻...(続きを読む)

    11月1日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第160回 シリーズ「麻生の歴史を探る」御岳山信仰〜勧化と御師〜 前編 文:小島一也(遺稿)

     「新年、人々は子ノ神社に、戒翁寺に詣でる。昭和63年、道行く人の安全を願いお地蔵様を建立、路傍の石仏は人々を見守る。念仏講、地神講、天王様&hell...(続きを読む)

    11月1日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.18「いのちを守る歯科医からの提案」

     お口の「つめもの」「かぶせもの」で使われている『パラジウム合金』。この物質は金属アレルギーを持つ方に影響があるだけでなく身体の免疫に影響し、発がん性...(続きを読む)

    10月25日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    【前編から続く】  当時、この麻生から神田(片道6里24Km)へは、朝早く家を出て、登戸の渡しを2銭5厘の船で渡り、三軒...(続きを読む)

    10月11日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

     「ハァー お江戸池上 お会式太鼓 粋な男にゃ禅寺丸…」ご存知柿生音頭(志村昇作詞)の一節ですが、池上とは現大田区池上の日蓮宗本山本門寺...(続きを読む)

    10月4日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

     今月は、10月に行われる麻生区の総合防災訓練についてしご紹介します。  麻生区は土砂災害警戒区域が306カ所あることか...(続きを読む)

    10月4日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.17歯ブラシ選びそもそもの間違い

     歯ブラシの品質でよく言われるのが『毛先が寝やすいものは歯垢が取れない』、『柔らかく毛先が細いと汚れは落とせない』…、これら“常識”は本当でしょうか?...(続きを読む)

    9月27日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第157回 シリーズ「麻生の歴史を探る」禅寺丸柿誕生 後編 文:小島一也(遺稿)

    【前編から】  それには樹淡(キザハシ)木練(コネリ)の名称が現れておりますが、キザハシ・コネリとは甘柿のことを言い、そ...(続きを読む)

    9月13日号

  • あさおマンスリー

    9月 September

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

     いよいよ東京オリンピック・パラリンピック開催を来年に控え、カウントダウンも残り1年を切りました。国内各地で開催準備に向けた様々な取り組みが実施され、...(続きを読む)

    9月6日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第156回 シリーズ「麻生の歴史を探る」禅寺丸柿誕生 前編 文:小島一也(遺稿)

     新編武蔵風土記稿は文化13年(1816)当時、幕府によって編集された歴史書ですが、その武蔵国都筑郡の「土産」の項に、「柿、王禅寺村より出ずるを尤も良...(続きを読む)

    9月6日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第155回 シリーズ「麻生の歴史を探る」蚕影山信仰 後編 文:小島一也(遺稿)

    【前編から】  馬喰大菩薩とは、中国の民間信仰で「蚕神」とされるもので、その由来は、「その昔、天竺の長者の娘に、&ldq...(続きを読む)

    8月9日号

  • あさおマンスリー

    8月 August

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

     暑中お見舞い申し上げます。  麻生区は、芸術や文化、豊かな自然と農の環境、美しい景観と街並みが調和し、地域・市民活動が...(続きを読む)

    8月2日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第154回 シリーズ「麻生の歴史を探る」蚕影山信仰 前編 文:小島一也(遺稿)

     小さな蚕が口から糸を吐き、繭を作り、絹糸となって貧しい農民の暮らしを助けていく。その蚕の不思議さは多くの伝説を生み、崇められ、各地に養蚕伝承を残して...(続きを読む)

    8月2日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.16歯みがきクリームにご注意を!

     「歯が白くなる」「歯が強くなる」などなど、市販されている歯みがきクリームの謳い文句は色々あります。最近では炭歯磨き粉も店頭で見かけますが、私たち歯科...(続きを読む)

    7月26日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第153回 シリーズ「麻生の歴史を探る」大山講 〜雨乞い〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    【前編から続く】  宿河原の雨乞いの行事は、正八幡神社に村人が集まって、御神酒、供え物を献じ、代参人2名が選ばれ、腰に竹...(続きを読む)

    7月12日号

  • あさおマンスリー

    7月 July

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

     梅雨明けが待ち遠しい季節となり、お子さん達は夏休みを心待ちにされていることと思います。  今月は「町会・自治会」につい...(続きを読む)

    7月5日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

     「水は天から、貰いもの」降れば洪水、照れば渇水。自然現象を相手とする農業は、台風・水害・日照り干ばつと、村の人たちは生活の中で自然を畏敬してきました...(続きを読む)

    7月5日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.15日本は「お口の後進国」

     歯科医師会による意識調査では、約6割の方が歯や口腔に異常を感じているにもかかわらず、歯科で治療中の人は1割強という結果が出ています。また歯科を受診し...(続きを読む)

    6月28日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    【前編から続く】  片平の富士塚は、新編武蔵風土記稿に「村の西にありその由来を伝えず、二間四方の塚なり」と記され今でも存...(続きを読む)

    6月21日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

     早野の小字名に「富士山下」と呼ぶところがあります。これはこの地の上に「富士浅間神社」があったからで、その頂上は「仙元山」とも称する富士塚で、今は雑木...(続きを読む)

    6月14日号

  • あさおマンスリー

    6月 June

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

     川崎市では「かわさきの食育」を合言葉に、すべての世代を対象に食育を推進しています。 『か』らだをつくる、...(続きを読む)

    6月7日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.14「食後3分の予防ケア」徹底を!

     私たちホワイトファミリーは長年、フロスとビッグヘッド歯ブラシを効果的に活用した「食後すぐ、抗菌液をつけての隣接面予防ケア」をあらゆる方に推奨していま...(続きを読む)

    5月31日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    【前編から続く】  享和元年(1801)の補任状には「武州岡上醍醐院三宝御門院主 当山修験派圓覚院」の文字があるそうです...(続きを読む)

    5月24日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

     麻生区岡上に通称「山伏谷戸」と呼ぶところがあります。小名は自正寺、天神谷戸と言いますが、その奥部が山伏谷戸で、元禄時代(1688〜1704)、京都醍...(続きを読む)

    5月17日号

  • あさおマンスリー

    5月 May

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

     里地・里山、農地など緑豊かな自然と、芸術・文化が輝く麻生区は、美しく鮮やかな新緑、心地よい鳥のさえずりなど自然を身近に感じる季節を迎えました。...(続きを読む)

    4月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月29日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月6日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.19食習慣がもたらす発育不全

    11月29日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第163回 シリーズ「麻生の歴史を探る」榛名山(はるなさん)信仰〜風祭り〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    11月29日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク