麻生区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その1)【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     2つ目は元禄二年(1689)成合村・恩田村裁許絵図(以下元禄絵図と略)と享保五年(1720)恩田村裁許絵図(以下享保絵図と略)の2点の村絵図が残って...(続きを読む)

    12月3日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    フロンターレ後援会会員募集  サッカーJ1・川崎フロンターレの公式ファンクラブ「川崎フロンターレ後援会」は...(続きを読む)

    12月3日号

  • 区民創設劇団の挑戦

    区民記者が走る! vol.7 2021年 November

    区民創設劇団の挑戦

     麻生区在住の脚本家、山浦弘靖さんが代表を務める「劇団ちりりん座」。2014年、家人の介護のため、自宅に引き籠もりがちだった山浦さんが、地元で第2の人...(続きを読む)

    11月26日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その1)【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     中世に生きた人々の生活の基盤となった郷村とはどの様な景観だったのだろうか。鶴見川流域を歩き集落・城館址・社寺や小祠・古墳や塚・石造物や墓地・古道・田...(続きを読む)

    11月26日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    あす27日は陸前高田ランド・冬  サッカーJ1・川崎フロンターレはあす27日(土)のガンバ大阪戦(等々力陸...(続きを読む)

    11月26日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    優勝記念グッズを販売  サッカーJ1・川崎フロンターレはリーグ優勝の記念グッズ第1弾を11月22日(月)午...(続きを読む)

    11月19日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」賀勢庄の故地「加瀬」と鎌倉御家人加世氏について【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     『吾妻鏡』仁治二年(1241)二月二十五日条に上野国菅野庄の境相論があり、長秀連と高田盛員が執権北条泰時の御前で対決し、盛員が敗訴し所領一円を没収さ...(続きを読む)

    11月19日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」賀勢庄の故地「加瀬」と鎌倉御家人加世氏について【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     加世を名字とする武士が『吾妻鏡』や古文書・墨書木札等に登場するので見てみよう。加世次郎宗季は『吾妻鏡』建久元年(1190)十一月七日条に、源頼朝上洛...(続きを読む)

    11月12日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    ケンゴのドキュメント映画市内で公開  サッカーJ1・川崎フロンターレで昨季までプレーしていた中村憲剛氏のド...(続きを読む)

    11月12日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」賀勢庄の故地「加瀬」と鎌倉御家人加世氏について【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     鶴見川下流の左岸には南加瀬・北加瀬・西加瀬など加瀬の付いた地名が、独立台地の加瀬山を取り囲むように分布している。この地域に賀勢庄と呼ばれる天皇家領の...(続きを読む)

    11月5日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    ソンリョン選手が消防士姿にコラボユニ受注販売  サッカーJ1・川崎フロンターレは、消防士姿でゴールを守るG...(続きを読む)

    11月5日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」県下最古の板碑〜寛元二年銘板碑等と御家人鴨志田氏について〜【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     集合墓地に近い甲神社の丘に立って見ると、谷本川が岡上町の東側を回り込んで真光寺川・麻生川などの支流を集めて、さらに左岸から真福寺川は王禅寺の谷から湧...(続きを読む)

    10月22日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    等々力のカワハロで勝利呼び込め  サッカーJ1・川崎フロンターレはあさって24日(日)、等々力陸上競技場で...(続きを読む)

    10月22日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    坂本九さん縁のメニュー販売中  サッカーJ1・川崎フロンターレは11月3日(水・祝)の浦和戦(午後1時5分...(続きを読む)

    10月15日号

  • 大正橋のほとり癒しの庭が

    区民記者が走る! vol.6 2021年 October

    大正橋のほとり癒しの庭が

     鶴川駅から約10分。大正橋近くの飯田浩司さん宅は、岡上(麻生区)と町田の境(5〜6m)にある。「工楽室」の看板が眼を引く、楽しい癒しの場所だ。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」県下最古の板碑〜寛元二年銘板碑等と御家人鴨志田氏について〜【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     鴨志田十郎と称する武士が源頼朝の御家人にいることが『吾妻鏡』に記されている。『吾妻鏡』建久元年(1190)十一月七日条の源頼朝上洛の先陣随兵八番に大...(続きを読む)

    10月8日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    車屋選手、知念選手記念グッズ受注販売  サッカーJ1・川崎フロンターレは9月29日のヴィッセル神戸戦でJ1...(続きを読む)

    10月8日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」県下最古の板碑〜寛元二年銘板碑等と御家人鴨志田氏について〜【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     横浜市青葉区鴨志田町字念仏堂の集合墓地に所在する寛元二年(1244)銘板碑は、神奈川県下で最古の板碑である。この板碑は埼玉県秩父地方に産する緑泥石片...(続きを読む)

    9月24日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     横浜市南区宝生寺に伝来する典籍巻末には「書本云/以應済御本書了 章済/賜彼御本書了 慶範/文永二年〈乙丑〉閏四月廿六日於武州矢股也」の奥書がある。文...(続きを読む)

    9月17日号

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

     記者は自転車であちこちに出かける。ある日はお越山にやまゆりが咲いたというので出かけてみた。やまゆりを探していると幹にラップのようなものが巻いてある木...(続きを読む)

    9月17日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    フロンターレフォトコンテスト  川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会(紀中靖雄委員長)は10月2...(続きを読む)

    9月17日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    献血応援キャンペーン  サッカーJ1・川崎フロンターレは、神奈川県赤十字血液センターとコラボした献血応援キ...(続きを読む)

    9月10日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     この板碑は源義朝の家臣鎌田兵衛尉正清の百回忌にあたって追善供養のために建立されたと言う寺伝が『新編武蔵風土記稿』に記されている。 鎌田...(続きを読む)

    9月10日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     川崎市高津区久末町に所在する妙法寺には、川崎市内で最古の板碑である建長七年(1255)銘板碑がある。この板碑は神奈川県下でも二番目に古く、紀年銘・造...(続きを読む)

    9月3日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    防災グッズ受注販売  サッカーJ1・川崎フロンターレはオフィシャルWEBショップ(https://stor...(続きを読む)

    9月3日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    銭湯サウナスタンプラリー  サッカーJ1・川崎フロンターレは9月9日(木)から10月31日(日)まで「銭湯...(続きを読む)

    8月27日号

  • 豊かな自然を守りたい

    区民記者が走る! vol.4 2021年 August

    豊かな自然を守りたい

     白山のむじなが池公園は36,200平方メートルあり、トチなどの広葉樹の森が広がる。近隣の住民20人ほどが自主的に集まり、15年余り毎月第4土曜日の午...(続きを読む)

    8月20日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    カブレラ、堂々の交際宣言  「大物カップル」の誕生だ――。サッカーJ1・川崎フロンターレは8月1日、同クラ...(続きを読む)

    8月20日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 源頼朝の嫡男誕生に鳴弦の役を果たした師岡重経【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

     鳴弦の役とは弓に張った弦を手や矢で弾いて鳴らし、発した音で悪霊・邪気を払う祈祷法で、平安時代、皇子誕生の湯浴の際に、前途の安寧を祝して漢書を読み鳴弦...(続きを読む)

    8月20日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    TikTok公式アカウント開設  サッカーJ1・川崎フロンターレが若者ファンを獲得しようと、動画投稿アプリ...(続きを読む)

    8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook