麻生区版

トップニュースの記事一覧

  • 自転車事故が3割超

    川崎市交通事故

    自転車事故が3割超 社会

    利用者の6割「ルール違反」

     2018年の川崎市内の交通事故発生件数は3290件だった。そのうち自転車関係の事故は1000件で30・4%を占める。市はルール違反者にマナーアップ指...(続きを読む)

  • 初の100面打ちに挑戦

    新百合囲碁学園

    初の100面打ちに挑戦 文化

    世代、地域の交流目指し

     囲碁技術の向上や地域の世代間交流などを目的に活動する「新百合囲碁学園」が3月に初となる団体イベントを開催する。催しの目玉に据えたのが、市内でも珍しい「100面...(続きを読む)

  • 学校司書、4校に1人

    市立小

    学校司書、4校に1人 教育

    市、全校配置へ年7人増員

     川崎市教育委員会は児童の読書活動を支援する学校司書の全市立小学校への配置を進めている。2015年度から3年間、モデル事業として21校に配置。今年度7人増員した...(続きを読む)

  • 区独自で認知症に対応

    もの忘れガイドマップ

    区独自で認知症に対応 社会

    公共施設などで配布開始

     認知症の正しい理解や早期対応を目的とした「あさおもの忘れガイドマップ」が先月末に完成し、区内で配布が始まった。区内認知症高齢者数は2030年には約1万3千人と...(続きを読む)

  • 地域の輪をまちづくりに

    多田区長新春インタビュー

    地域の輪をまちづくりに 社会

    包括ケア推進 改めて意欲

     2019年の年頭にあたり、タウンニュース麻生区版では多田貴栄区長にインタビューを実施した。1年目の区長職や昨年の振り返り、今年の重点施策などを聞いた。(聞き手...(続きを読む)

  • 待望の発泡柿ワイン完成

    待望の発泡柿ワイン完成 経済

    今月末から販売開始

     麻生区で収穫した禅寺丸柿を使用した農産加工品「禅寺丸柿スパークリングワイン」が完成し、1月下旬から販売される。学生考案のデザインをパッケージに使用するなど工夫...(続きを読む)

  • 2020へ「川崎力」充実を

    2020へ「川崎力」充実を 社会

    福田市長、今年の展望語る

     2019年の幕開けにあたり、本紙では福田紀彦川崎市長に恒例の新春インタビューを行った。子育て支援やまちづくりについて方向性を示す一方で、消費増税やふるさと納税...(続きを読む)

  • 麻生に縁のなでしこ代表

    麻生に縁のなでしこ代表 スポーツ

    リーグ・W杯に活躍期す

    田中美南選手 三浦成美選手 女子サッカー「なでしこリーグ」の日テレ・ベレーザに所属する田中美南選手(24)=麻生区在住=と...(続きを読む)

  • 有休「年5日取れず」最多

    市内事業所

    有休「年5日取れず」最多 社会

    モデル企業選定で啓発へ

     来年4月に施行される国の働き方改革関連法に伴い、年5日以上の有給休暇取得が義務付けられる。川崎市の2018年度「労働状況実態調査」の速報値では、有休取得率20...(続きを読む)

  • 1試合集中で頂点へ

    桐光学園バスケ・サッカー

    1試合集中で頂点へ スポーツ

    両部2年ぶり全国出場

     桐光学園(区内栗木)から、男子バスケットボール部とサッカー部が12月に開幕する全国大会に神奈川県代表として出場する。両部ともに2年ぶりの出場で、初の全国大会優...(続きを読む)

  • 30〜50代男性 無料に

    風疹抗体検査

    30〜50代男性 無料に 社会

    市、感染抑止へ緊急対策

     川崎市は、市内でも患者数が急増している風疹(ふうしん)の緊急対策として、これまで妊娠を望む女性とパートナーに限定していた抗体検査の無料対象を、30〜50代男性...(続きを読む)

  • 住みよい環境作り50年

    百合ヶ丘勧交会

    住みよい環境作り50年 文化

    独自の町会活動も

     区内町会「百合ヶ丘勧交会」がこのほど創立50年を迎えた。新百合ヶ丘駅ができる以前から活動する同会は、道路整備や街並み保全に尽力。現在も高齢者や子ども...(続きを読む)

  • 「公認心理師」来春から養成

    田園調布学園大学

    「公認心理師」来春から養成 教育

    国家資格目指す学科開設

     田園調布学園大学(生田久美子学長)=麻生区東百合丘=が来年4月、新たな国家資格「公認心理師」を養成する学部などを開設する。保健医療や福祉、教育、産業などの分野...(続きを読む)

  • 長期休日、午前8時開始へ

    わくわくプラザ

    長期休日、午前8時開始へ 教育

    冬休みから全校で実施

     放課後などに小学生が過ごす「わくわくプラザ」を管理する川崎市は、来年度から長期休日中の平日の開始時間を30分早め、午前8時に開始する方針を明らかにした。利用す...(続きを読む)

  • 住民自治推進へ新施策

    住民自治推進へ新施策 社会

    市素案に「抽象的」の声も

     今後の住民自治の新たな仕組みを検討してきた川崎市が、11月15日に素案を発表した。「市民創発による市民自治」などを掲げるが、市議会からは「抽象的」との指摘もあ...(続きを読む)

  • 同門合唱団 4年ぶり公演

    同門合唱団 4年ぶり公演 文化

    メンバーは10代から30代

     麻生区を中心に活動する「混声合唱団クローバーラバーズ」が、12月8日(土)に麻生市民館で演奏会を開催する。共通の音楽教諭に習っていたことがきっかけで発足した、...(続きを読む)

  • IR誘致 情報確保へ

    川崎市

    IR誘致 情報確保へ 経済

    政府調査に「検討中」

     カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に関する政府による自治体向けの調査で、「申請を検討中」と回答した川崎市。福田紀彦市長は「首都圏の中で羽田の隣接地域...(続きを読む)

  • 開業以来の大規模改装

    新百合ヶ丘駅北口商業ビル

    開業以来の大規模改装 経済

    27日オープン 飲食充実

     商業施設「小田急アコルデ新百合ヶ丘北館」の3階フロアが、27日(火)にリニューアルオープンする。新百合ヶ丘駅北口エリアに飲食店を増やし、幅広い年齢層に使いやす...(続きを読む)

  • 運用43カ所 想定の半数

    川崎市寺子屋事業

    運用43カ所 想定の半数 教育

    一定成果も開設準備に壁

     放課後の市立学校で住民らが児童に学習支援などを行う「地域の寺子屋事業」の開設数が、川崎市の計画を下回っている。所管する市教育委員会は今年度予算で77団体分の業...(続きを読む)

  • 頂点へ11度目の挑戦

    桐光学園サッカー部

    頂点へ11度目の挑戦 スポーツ

    2年ぶり、県予選を制覇

     第97回全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選会の決勝が11日にニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)で行われ、桐光学園が三浦学苑を3対0で破り、2年ぶり11度目...(続きを読む)

  • ライバル2人が全国へ

    桐光学園合唱部

    ライバル2人が全国へ 文化

    声楽でコンクール出場

     桐光学園(栗木)合唱部に所属する2人が、12月3日に東京都で開催される「日本クラシック音楽コンクール」声楽高校男子部門の全国大会に出場する。ライバル同士が切磋...(続きを読む)

  • 後継ぎ不足、廃業に「待った」

    市、商議所など4者

    後継ぎ不足、廃業に「待った」 経済

    専門業者と協定締結

     川崎市、川崎商工会議所、川崎信用金庫、川崎市産業振興財団の4者と「アンドビズ」(本社・東京都千代田区)は先月31日、事業承継支援に関する協定を締結した。専門事...(続きを読む)

  • 女性団員 1年で1.4倍

    川崎市消防団

    女性団員 1年で1.4倍 社会

    復帰支援へ「休団制度」整備

     市消防局によると、2017年4月に86人だった市内の女性消防団員が、10月1日時点で約1・4倍の123人に増加していることが分かった。一方で、団員の定数を満た...(続きを読む)

  • 構内に読響の音色

    小田急線黒川駅

    構内に読響の音色 文化

    「地域の文化振興に貢献」

     小田急多摩線の黒川駅で11月3日から導入する構内BGM、列車接近メロディに読売日本交響楽団による音源が使用される。同駅前に練習拠点を構える読響と小田急電鉄の連...(続きを読む)

  • 地元かぼちゃ召し上がれ

    早野農地管理組合

    地元かぼちゃ召し上がれ 社会

    区内洋菓子店とコラボ

     区内早野産のかぼちゃを使用したカワサキハロウィン特別メニューが、下麻生の洋菓子店「イルフェジュール」で販売されている。市の事業者連携モデルの一環で、新たな農業...(続きを読む)

  • 「避難」認識に個人差

    風水害対策

    「避難」認識に個人差 社会

    市、状況判断の重要性訴え

     台風24号が発生した9月30日から翌日にかけて、川崎市内の土砂災害警戒区域の4万2800世帯、9万3627人のうち36世帯、52人が避難所を利用した。利用率は...(続きを読む)

  • プラスαの演出楽しんで

    プラスαの演出楽しんで 文化

    28日からしんゆり映画祭

     24回目を迎える「KAWASAKIしんゆり映画祭」が10月28日(日)から川崎市アートセンターで開催される。多彩なゲストを招くほか発声可能な上映など、映画を見...(続きを読む)

  • 定員枠561人不足

    川崎市認可保育所

    定員枠561人不足 社会

    市計画に遅れ、対策急務

     川崎市が公表した来春の認可保育所開設状況によると、定員増は1450人の見通しで、市が計画する2011人の受け入れ拡大を下回っていることが分かった。市は待機児童...(続きを読む)

  • 駅前に交流拠点を整備

    小田急多摩線黒川駅・栗平駅

    駅前に交流拠点を整備 経済

    国交省の補助金も活用

     小田急電鉄(株)と小田急不動産(株)が黒川駅と栗平駅、両駅前に多世代交流などを目的とした拠点づくりに取り組む。両駅近辺に点在する郊外団地の価値向上を目的とした...(続きを読む)

  • 「他機関を紹介」2%弱

    地域みまもり支援センター

    「他機関を紹介」2%弱 社会

    保健師の初期対応強化へ

     保健福祉に特化した相談窓口として、川崎市が2年前に各区役所に設置した「地域みまもり支援センター」。他機関への紹介実績が昨年度、全体の2%未満だったことを受け、...(続きを読む)

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手演奏家の競演

若手演奏家の競演

25日 芸術のまちコンサート

1月25日~1月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク