麻生区版

トップニュースの記事一覧

  • 新まちづくり集会が始動

    川崎市

    新まちづくり集会が始動 社会

    全7区で市民意見を集約

     市民主体で課題解決を協議する、休止中の「区民会議」など、地域活動運営の仕組みを再検討する試みとして、川崎市が区ごとの研究集会(ワークショップ)を始めた。今月4...(続きを読む)

  • 「高齢者同士楽しい時間を」

    「高齢者同士楽しい時間を」 社会

    市民団体がサロン立ち上げ

     地域の在宅シニア向けに「自由に立ち寄り、気軽に人とふれあえる」サロン「ぐったいむ」が今月から万福寺の福祉パルあさおで始まった。高齢者に楽しく過ごしてもらう場所...(続きを読む)

  • 「街知って」大家さん仕掛け

    新城溝口

    「街知って」大家さん仕掛け 文化

    SNSや飲食イベント盛況

     近年、市内では複数の飲食店を低料金で楽しめるイベントが盛んだ。南武線武蔵新城駅と武蔵溝ノ口駅周辺で行われているのは地域の不動産オーナーが仕掛けたイベント。SN...(続きを読む)

  • 収支額、約2億円黒字に

    市一般会計決算見込み

    収支額、約2億円黒字に 社会

    歳出は過去最大規模

     川崎市は先月26日、2017年度の一般会計決算見込みを発表した。歳入は前年度比14%増の7006億9100万円で、4年連続で過去最高を更新した。一方で歳出も過...(続きを読む)

  • 初の「川崎ワイン」完成

    農業生産法人カルナエスト

    初の「川崎ワイン」完成 文化

    市観光農業 足がかりに

     区内岡上で収穫されたワイン用ブドウを使った初の市内産ワイン「川崎 蔵邸ワイン 岡上ロゼ」が完成した。商品化した農業生産法人(株)カルナエストの山田貢代表(36...(続きを読む)

  • 「被爆者の使命として語る」

    市民団体平和を願う会

    「被爆者の使命として語る」 社会

    やまゆりで講演と朗読

     広島の原爆投下に関する講演会と朗読劇が、8月4日(土)、5日(日)に麻生市民交流館やまゆりで開催される。講演する被爆者の森政忠雄さん=区内在住=(84)は「今...(続きを読む)

  • 同性パートナーに賛否

    川崎市議会

    同性パートナーに賛否 政治

    「制度化」陳情、継続審査へ

     川崎市議会文教委員会は今月19日、同性カップルをパートナーとして公的に認める「同性パートナーシップ制度」の創設に向けた協議を開始する陳情を継続審査にした。議員...(続きを読む)

  • 囲碁の全国大会出場

    王禅寺中央小高橋君

    囲碁の全国大会出場 文化

    小学生最後で県代表に

     王禅寺中央小6年の高橋大地君(11)が、7月31日、8月1日に日本棋院東京本院(東京都千代田区)で開催される「第39回文部科学大臣杯 少年少女囲碁大会」に神奈...(続きを読む)

  • 例年よりも早く出荷

    例年よりも早く出荷 社会

    多摩川梨 今年の収穫開始

     川崎市内で約250年前から栽培され「かわさき農作物ブランド品」にも指定されている「多摩川梨」の収穫が始まる。今年は例年よりも早く、甘みのある梨が食べられるとい...(続きを読む)

  • 歴史継承、集客倍増へ

    バスケB1サンダース

    歴史継承、集客倍増へ スポーツ

    「年間30万人」 新アリーナも

     プロバスケットボールB1「川崎ブレイブサンダース」の運営権を東芝から受け継いだDeNA(ディー・エヌ・エー)グループの新会社が7月4日、中原区で事業戦略を発表...(続きを読む)

  • ピアノで全国大会へ

    麻生小 税所さん

    ピアノで全国大会へ 文化

    3回目の挑戦で初出場

     麻生小5年の税所(さいしょ)優香(ゆうか)さん(10)が、7月24日に東京・紀尾井ホールで開催されるピアノの全国大会「第3回ヤマハジュニアピアノコン...(続きを読む)

  • 地域猫活動に登録制度

    川崎市

    地域猫活動に登録制度 社会

    三者協働で生活環境改善

     野良猫対策の一手として、市民の「地域猫活動」を支援するサポーター登録制度を川崎市が8月から導入する。登録メンバーとして活動するボランティアと地域住民、行政が三...(続きを読む)

  • 助成に「所得制限なし」

    小児医療入院費

    助成に「所得制限なし」 社会

    市、1月導入へ意見公募

     1歳児から中学生以下が対象の入院医療費助成について、川崎市は所得制限を来年1月から廃止する方針を示した。市の試算では助成件数と費用に関し、それぞれ約2150件...(続きを読む)

  • 女子野球の県選抜入り

    東柿生小秋山さん

    女子野球の県選抜入り スポーツ

    8月開催の大会出場へ

     女子学童野球の神奈川選抜チーム「YAMAYURI」に、下麻岡少年野球部と麻生シスターフレンズに所属する秋山恵さん(東柿生小6年)が初めて選ばれた。8月に行われ...(続きを読む)

  • 特養 申込窓口を一元化

    川崎市

    特養 申込窓口を一元化 社会

    待機高齢者、実数把握へ

     川崎市は、これまで施設ごとに対応していた特別養護老人ホーム(特養)の申請受付を、8月から一元化。複数施設への申し込みも一括で受け付ける。申請者にとって手間が省...(続きを読む)

  • 校歌でつながる音楽の縁

    柿生小学校

    校歌でつながる音楽の縁 教育

    作曲者の孫がコンサート

     川崎市立柿生小学校で、校歌の作曲者平井康三郎氏の孫でピアニスト・ソプラノ歌手の平井李枝さんが、6月25日に音楽鑑賞会を行った。平井氏は同校の校歌をきっかけに麻...(続きを読む)

  • 市内実験 普及進まず

    自治体ポイント

    市内実験 普及進まず 経済

    手続き複雑、交換実績17件

     地域振興への一手として国が導入した「自治体ポイント」の実証実験が、市内で昨年11月から行われているが、普及が進んでいない。対象が中原区の商店会1カ所に限定され...(続きを読む)

  • 団地内 住人で支え合い

    団地内 住人で支え合い 社会

    今年度の市民提案型事業

     白山の新ゆりグリーンタウンで活動するボランティア団体「白山1丁目・ちょっと支援隊」が、高齢化が進む団地内で居場所づくりを行っている。同団体は今年度の麻生区市民...(続きを読む)

  • 部活動「週休2日」に

    市立中学校

    部活動「週休2日」に 教育

    市教委が方針、今夏運用へ

     市立中学校で部活動の休養日を週2日以上確保しようと、川崎市教育委員会は先月30日、新たな方針を策定。教職員の長時間労働を見直す施策の一つとして、夏休み中の8月...(続きを読む)

  • 玩具作って遊んで交流を

    玩具作って遊んで交流を 教育

    市内団体が10回目の催し

     区内を拠点に活動する市民団体「おもちゃと遊びの会」(吉田幸雄代表)による「にこにこ広場」が6月23日(土)に10回目の開催を迎える。おもちゃ遊びを通じたコミュ...(続きを読む)

  • 新団体設立で催事再編へ

    新百合ヶ丘駅周辺

    新団体設立で催事再編へ 文化

    小田急、三井不らも参画

     新百合ヶ丘駅周辺で開催されている様々なイベントに一体感を持たせ、同地域の活性化を図ろうと、新団体「新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム」が設立された。第...(続きを読む)

  • 寄付1億円、子ども施策に

    川崎市補正予算

    寄付1億円、子ども施策に 社会

    対象拡大し挑戦を応援

     川崎市は4日に開会した市議会6月定例会に一般会計補正予算案を上程した。4月に市民個人から寄付のあった1億円を子ども・若者応援基金積立金に計上。市こど...(続きを読む)

  • 市、39億円減収へ

    ふるさと納税

    市、39億円減収へ 経済

    寄付金用途 29項目に拡大

     「ふるさと納税」による川崎市の2017年度の減収額は、税制変更の減額を含め約30億7千万円に上り、16年度の約12億8千万円を大きく上回った。18年度も約39...(続きを読む)

  • 地域の輪をつなげ50年

    ボーイスカウト川崎第43団

    地域の輪をつなげ50年 教育

    「自然の中で体験を」

     麻生区内中心に活動する「ボーイスカウト川崎第43団」が4月で創立50周年を迎えた。野外活動や社会奉仕活動を通じ、子どもたちだけではなく、大人同士が地域でつなが...(続きを読む)

  • 処方変更に裁量 効率化へ

    市薬剤師会

    処方変更に裁量 効率化へ 社会

    市内拠点病院と連携

     川崎市内の拠点病院と市薬剤師会が、事前合意した範囲であれば薬剤師の判断で一部の処方変更ができる「院外処方疑義照会プロトコール」の運用を4月から開始した。患者の...(続きを読む)

  • 高齢歩行者に注意喚起

    麻生警察署

    高齢歩行者に注意喚起 社会

    麻生署員発案で初の講習

     麻生警察署と区が「高齢歩行者の交通事故防止教室」を5月22日に旧白山中学校で初開催した。高齢者に関わる事故を減らすために、改めて安全確認を促すねらいだ。...(続きを読む)

  • 飛び出す技術で全国展開

    (株)スペースクリエイションズ

    飛び出す技術で全国展開 経済

    先端技術 親子向けに応用

     麻生区に本社を構える(株)スペースクリエイションズがデジタル技術を活用した家族向けアトラクションを開発し、5月から全国の商業施設などにサービス提供を始めた。今...(続きを読む)

  • 申請増、新基準で18人

    川崎市待機児童

    申請増、新基準で18人 社会

    保留児童は2,960人

     保育所などに入れない川崎市内の待機児童数が、4月1日時点で前年のゼロから18人に増えた。保護者が育児休業中でも復職意志があれば待機児童とする新基準を、市は今年...(続きを読む)

  • 「事務支援員」3校で試行

    市立小学校

    「事務支援員」3校で試行 教育

    教職員の業務効率化へ

     川崎市は4月から、市立小学校3校で教職員の事務作業などの支援員を配置している。市が進める「教職員の働き方・仕事の進め方改革」に向けた取り組みの一つで、負担軽減...(続きを読む)

  • 「老化」街路樹に新計画

    「老化」街路樹に新計画 社会

    市、指定8路線を重点整備

     高齢木の増加で倒木や通行障害などが生じている街路樹を整備しようと、川崎市は初の管理計画を打ち出した。根上がりが連続している市内7区の8路線を「更新・...(続きを読む)

「バンバンなら私もいける!」

新台入替8月13日9時10分オープン!最新機種、続々登場!新台は16時~予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

臨港部の夏フェス 今年も

臨港部の夏フェス 今年も

ベイキャンプ 9月に開催

9月8日~9月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク