麻生区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 子ども視点で「SDGs」推進

    子ども視点で「SDGs」推進 教育

    市民団体が企画開始

     麻生区から持続可能な社会を実現するために、子どもたち自らができることを――。市民団体による区内小中学生を対象としたワークショップ「麻生区SDGs推進...(続きを読む)

    7月23日号

  • 市民と50年、歩み続く

    青少年科学館

    市民と50年、歩み続く 社会

    「子どもへ星空を」原点に

     川崎の子どもたちに美しい星空を見せてあげたい--。そんな願いから、1971年8月に開館した川崎市青少年科学館(かわさき宙(そら)と緑の科学館)=多摩...(続きを読む)

    7月23日号

  • 「自己表現のパワー感じて」

    ピカソ・カレッジ(古沢)

    「自己表現のパワー感じて」 文化

    市民館で初の作品展

     障害のある人の就労支援、生活介護を行う「ピカソ・カレッジ新百合」=古沢=が、7月23日(金)から麻生市民館ギャラリーでアート作品展を開催する。これま...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「1000人合唱」9月に実現

    麻生区出身新屋さん

    「1000人合唱」9月に実現 文化

    会場と動画組み合わせ 

     1000人で歌を歌いたい--。麻生区出身の音楽家・新屋賀子(しんやよりこ)さん(47)が作詞・作曲した合唱曲「いのちの地球(ほし)」を会場と動画を合わせて10...(続きを読む)

    7月16日号

  • オール岡上ワイン初完成

    オール岡上ワイン初完成 経済

    区内飲食店で提供へ

     農業生産法人を経営する山田貢さん(39)=片平在住=がブドウの栽培から醸造まで一貫して岡上で手がけた、初の「川崎市内産ワイン」が先月完成。7月4日に...(続きを読む)

    7月9日号

  • 7割が着替え男女同室

    市立小1、2年生

    7割が着替え男女同室 教育

    市教委、「現場対応」促進へ

     川崎市立小学校の体育の授業などで、1、2年生の約7割が男女同室で着替えていることが、先月の市議会で明らかになった。市教育委員会は時間差で分けるなどしている現場...(続きを読む)

    7月9日号

  • 柿の実幼稚園で眼科検診

    柿の実幼稚園で眼科検診 社会

    市内初 小児の近視増受け

     柿の実幼稚園(上麻生、小島澄人園長)で6月28日、医療法人社団栄和会(中原区、檀之上和彦理事長)による無償の眼科検診が行われた。スマートフォンなどの普及によ...(続きを読む)

    7月2日号

  • 生ごみ堆肥で食循環

    川崎市

    生ごみ堆肥で食循環 社会

    区内2カ所でも受け入れ

     川崎市は民間企業3社と協働し、食資源循環を目的とするプロジェクトを先月開始した。家庭から排出される生ごみ削減のため、麻生区内2カ所を含む市内の農園な...(続きを読む)

    7月2日号

  • 7月から一般開放

    王禅寺四ツ田緑地

    7月から一般開放 社会

    保全・利活用のモデルに

     川崎市が特別緑地保全地区として管理している「王禅寺四ツ田緑地」が7月から、「(仮称)四ツ田わんぱくの森」として一般開放される。来年4月まで週に1回程度、自然や...(続きを読む)

    6月25日号

  • 成年後見 普及推進へ

    川崎市

    成年後見 普及推進へ 社会

    対象8万人に利用3千弱

     身寄りのない認知症患者や知的・精神障害者の財産を守る成年後見制度。川崎市によると制度が必要とされる市内対象者は約8万人にのぼるが、利用者は2706人(昨年9月...(続きを読む)

    6月25日号

  • 「炭循農法」田植えでPR

    岡上若手有志チーム

    「炭循農法」田植えでPR コミュニティ社会

    初企画「地域盛り上げたい」

     区内岡上の有志援農チーム「えんやさい」(重水愛里代表=人物風土記で紹介)は6月6日、岡上で炭素循環農法による米作りのワークショップを初めて開催した。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 2年分の思い込め再開

    麻生音楽祭

    2年分の思い込め再開 文化

    感染対策講じ20日から

     「区民手作りの音楽祭」を掲げる麻生音楽祭が、今年は20日(日)から麻生市民館で行われる。市民館が誕生してまもなく始まり、長年「芸術のまち」を支えてきた同祭。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 町会支援に新補助金

    川崎市

    町会支援に新補助金 社会

    活動後押し 7月導入へ

     活動自粛で交流の機会が減少する町内会や自治会を支援するため、川崎市は新たな補助金制度を導入する。停滞する活動を再活性化させ、災害時に備えた連携の強化や、若...(続きを読む)

    6月11日号

  • 感染対策で修繕特別賞

    グリーンタウンポプラ街区

    感染対策で修繕特別賞 社会

    業界団体「他の模範になる」

     分譲マンション「新ゆりグリーンタウンポプラ街区」が先月、(一社)マンション計画修繕施工協会が主催する「第11回マンション・クリエイティブリフォーム賞...(続きを読む)

    6月11日号

  • 2028年開通目指す

    鶴川駅周辺南口道路

    2028年開通目指す 社会

    川崎・町田 両市が連携

     麻生区岡上の住民の最寄り駅となる小田急線鶴川駅で、町田市が中心となって駅周辺の再整備が進められている。5月中旬には、駅南口から川井田人道橋を通り、岡...(続きを読む)

    6月4日号

  • 子ども食堂で手芸品配布

    地域ボランティア

    子ども食堂で手芸品配布 コミュニティ社会

     保護者支援 寄付の布使って 

     地域のボランティア団体「つながりんく へそのお」は5月31日、百合丘ルミナス保育園の子ども食堂で、手作りのランチョンマットやコップ入れを子どもや保護...(続きを読む)

    6月4日号

  • 「子ども目線の原爆」本に

    金程在住横田さん

    「子ども目線の原爆」本に 教育

    語り部 森政さんが題材

     広島で76年前に被爆した上麻生在住の森政忠雄さん(87)の体験や語り部活動について、金程在住の児童文学作家・横田明子さん(64)が執筆した本が完成。...(続きを読む)

    5月28日号

  • 「ボール禁止」 看板を変更

    市内公園

    「ボール禁止」 看板を変更 社会

    市、規制からマナー啓発へ

     公園で子どものボール遊びを禁じる看板をマナー啓発の内容に差し替えようと、川崎市では付け替え作業を進めている。5月24日時点で市は公園30カ所の看板を変更。安全...(続きを読む)

    5月28日号

  • 認知症支援の証 1千体超

    有志団体ロバ君倶楽部

    認知症支援の証 1千体超 社会

    ストラップ配布 市内外に 

     認知症に優しいまちをめざして--。区民有志の団体「ロバ君倶楽部」が、認知症サポーターキャラバンのマスコットキャラクター「ロバ隊長」のストラップを作成し、認知症...(続きを読む)

    5月21日号

  • 待機児童 4年ぶりゼロ

    川崎市

    待機児童 4年ぶりゼロ 教育

    保留は1,846人 25%減

     川崎市は認可保育所等に入れない待機児童数が、4月1日時点で4年ぶりにゼロになったと今月発表した。市はコロナの影響で保育を控える傾向があったことも一因...(続きを読む)

    5月21日号

  • 自治功労で旭日単光章

    虹ヶ丘在住角山雅計さん

    自治功労で旭日単光章 社会

    40年にわたる功績評価

     長年にわたり地方自治に功績を果たしたとして、角山雅計(かくやま まさかず)さん(70)=虹ヶ丘在住=が4月29日、春の叙勲で旭日単光章を受...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「農地を守れ」JAと協定

    川崎市

    「農地を守れ」JAと協定 社会

    税優遇制度周知へ

     川崎市は農家の個人情報を共有する協定を、JAセレサ川崎と6月に締結する。税優遇措置の期限を迎える都市部の農地「生産緑地」の宅地化を懸念し、期限を延長する「特定...(続きを読む)

    5月14日号

  • 通報・撮影 検挙に貢献

    岡上在住荒川さん

    通報・撮影 検挙に貢献 社会

    麻生署から感謝状

     麻生区岡上で発生した、さい銭の窃盗未遂事件を目撃し、通報したことが被疑者の検挙につながったとして、麻生警察署は4月23日、岡上在住の荒川孝美さん(41)に感謝...(続きを読む)

    5月7日号

  • 川崎市と連携 モデルへ

    チャット相談あなたのいばしょ

    川崎市と連携 モデルへ 社会

    「望まない孤独」対策、前進

     インターネットのチャットで全国から相談を受ける窓口「あなたのいばしょ」。昨年6月から、初の行政との連携として川崎市サイトに外部リンクが設けられ、同サイト経由で...(続きを読む)

    5月7日号

  • 10周年に記念誌作成

    麻生区保護司会

    10周年に記念誌作成 社会

    これまでの歩みを記録

     創立10周年を迎えた麻生区保護司会(中山厚夫会長)がこのほど、これまでの歩みを記した記念誌を作成した。罪を犯した人たちの改善・厚生を助け、犯罪のない明るい社会...(続きを読む)

    4月30日号

  • 入居開始から50年

    麻生台団地

    入居開始から50年 社会

    高齢世帯 「見守り」構築へ

     麻生区内にある現存する団地の中で、最も古い歴史を持つ「麻生台団地」。1970年から71年にかけて入居が開始され、今年で50年が経過した。初期入居の住...(続きを読む)

    4月23日号

  • 「カード詐欺盗」入電が急増

    麻生区内

    「カード詐欺盗」入電が急増 社会

    4月から 量販店装う

     麻生区内で4月中旬から、キャッシュカード・クレジットカードをすり替える特殊詐欺「キャッシュカード詐欺盗」の入電が相次ぎ、被害が発生している。麻生警察...(続きを読む)

    4月23日号

  • 囲碁で全国ベスト16

    王禅寺中央中高橋さん

    囲碁で全国ベスト16 社会

    2大会出場 「夏に雪辱」

     市立王禅寺中央中学校3年生の高橋大地さん(14)が3月に行われた囲碁の2つの全国大会「花まる学習会杯ジュニア本因坊戦」「ボンド杯争奪全日本こども囲碁中学生チャ...(続きを読む)

    4月16日号

  • 駅前ピアノ、ふたたび

    新百合ヶ丘

    駅前ピアノ、ふたたび 文化

    歩行者通路に8日間設置

     誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」が新百合ヶ丘駅前に帰ってくる――。明日4月17日(土)から5月2日(日)までの8日間、新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッ...(続きを読む)

    4月16日号

  • バリアフリー情報を集約

    バリアフリー情報を集約 文化

    芸術・文化13施設 地図に

     麻生区とNPO法人「しんゆり・芸術のまちづくり」が協働し、区内13カ所の芸術・文化施設のバリアフリー状況や、最寄り駅からの推奨ルートをまとめたマップをこのほど...(続きを読む)

    4月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter