麻生区版 掲載号:2017年10月27日号 エリアトップへ

衆院選9区 激戦制し笠氏が6選 中山氏、3度目の比例復活

政治

掲載号:2017年10月27日号

  • LINE
  • hatena
事務所で抱負を語る笠氏=23日午前1時30分頃
事務所で抱負を語る笠氏=23日午前1時30分頃

 衆院選の投開票が22日に行われ、神奈川9区(麻生区、多摩区、宮前区の一部)は、希望の党で前職の笠浩史氏(52)が6選を果たした。1712票差で敗れた自民党前職の中山展宏氏(49)は比例代表で復活当選。共産党新人の齋藤温氏(26)は支持を広げられず、議席獲得を逃した。

 民進党を先月離党し、新党結党メンバーとして選挙戦に挑んだ笠氏と、安倍晋三首相が応援に駆けつけるなど党の重点区として総力戦を仕掛けた中山氏が接戦を展開。各地で自民勝利が報じられる中、当選確実が最初に流れたのは午後11時40分過ぎ。笠、中山両陣営では今回新たに9区に組み込まれた宮前区の一部の票を含めた情報等を待つことになり、最後の当確は深夜1時15分頃までずれ込んだ。

 小選挙区での当選を確実にした笠氏は事務所に到着後、支援者らを前にあいさつ。党代表の小池百合子氏に対する期待と批判が、そのまま党への期待と批判になったことを「先の見えない選挙」と振り返り、小選挙区の議席獲得を大きな出来事とした。「笠だから応援するという声に励まされた。この政党に魂を入れていくのは私たち。もう一度政権交代への期待を寄せてもらえるよう、しっかりと仕事をしていきたい」と意気込みを語った。

 支援者らが開票結果の行方を見守っていた中山氏の事務所では、結果の一報が入ると落胆に包まれた。比例復活を受け、中山氏は「4度目の挑戦で何とか小選挙区で勝とうと総力戦で臨んだ」と強調。「政策としては自民党に信任をいただき、前回より1万票を超える支援をいただいたが、私個人の力が及ばず心から申し訳なく思う。初心よりもさらに深い気持ちで臨む」と語り、沈痛な面持ちで何度も頭を下げた。

 齋藤氏は「3万人以上の気持ちを受けながら、当選できなかったのは私の力不足。今後も有権者が政治に関心を持ってもらえるよう活動していきたい」と話した。

頭を下げ、あいさつする中山氏=同日
頭を下げ、あいさつする中山氏=同日

麻生区版のローカルニュース最新6

懐かしの歌で健康に

懐かしの歌で健康に 文化

リリオスで7回目の開催

1月17日号

今年も賑やかに賀詞交歓

今年も賑やかに賀詞交歓 経済

21ホールに230人集う

1月17日号

親子でボール遊びに挑戦

親子でボール遊びに挑戦 スポーツ

オリンピアンが講師

1月17日号

加藤登紀子コンサートwith Yae

V奪還へ意気込み

川崎フロンターレ

V奪還へ意気込み スポーツ

昭和音大で新体制会見

1月17日号

秩父路三大氷柱(つらら)を堪能

秩父路三大氷柱(つらら)を堪能 社会

「日帰りバスツアー」贈呈

1月17日号

7党県代表が年頭談話

7党県代表が年頭談話 政治

五輪イヤーの抱負語る

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

懐かしの歌で健康に

懐かしの歌で健康に

リリオスで7回目の開催

1月28日~1月28日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク