麻生区版 掲載号:2020年1月10日号 エリアトップへ

区内1852人が新成人 13日「祝うつどい」

社会

掲載号:2020年1月10日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市「成人の日を祝うつどい」が1月13日(月・祝)、とどろきアリーナ(中原区)で開催される。主催は川崎市、市教育委員会、市選挙管理委員会。麻生区は午後の部で1時から受付、式典の開始は1時半から。

 式典は2部制。第1部では、主催者のあいさつの後、新成人へ向けた祝福のビデオメッセージが大型スクリーンで放映される。第2部のアトラクションでは、姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」による音楽ライブが披露される。

 今年もプログラムの企画は一般公募から選ばれた「成人式サポーター」が担当。市内在住者などの16歳から25歳までの13人が集まり、ビデオメッセージの取材やCM制作、ポスター作成などを行った。

 成人式の対象者は1999(平成11)年4月2日から2000(平成12)年4月1日に生まれた市内住民登録者などで、1万4048人が門出を迎える。

成人年齢引き下げ後は

 川崎市は昨年11月、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる2022年度以降も、20歳を迎える人を対象に式典を行うと発表した。名称は(仮)「川崎市20歳を祝うつどい」。

 22年4月の改正民法の施行に伴い成人年齢が引き下げられるが、飲酒や喫煙などの年齢制限がなくなる区切りの年齢が20歳であることや、18歳の多くが高校3年生であり、大学受験などで多忙な時期ということもあることから、市は22年度以降も20歳を対象とする。

麻生区版のローカルニュース最新6

シャンソンの魅力発信

シャンソンの魅力発信 文化

6月9日 30周年記念発表会

5月14日号

就職・転職・起業で夢 実現

就職・転職・起業で夢 実現 社会

やまゆりで公開講座

5月14日号

しんゆりの日常、アニメに

しんゆりの日常、アニメに 社会

小田急がPR動画公開

5月14日号

キャンプで防災学ぶ

キャンプで防災学ぶ 社会

10組32人が参加

5月14日号

災害に備えて燻(くん)製づくり

災害に備えて燻(くん)製づくり 社会

玉ねぎやトマトも

5月14日号

栗木ジャイアンツに載冠

学童野球

栗木ジャイアンツに載冠 スポーツ

第1回川崎百合丘RC杯

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • ワクチン接種 Q&A

    新型コロナウイルス感染症 連載 86

    ワクチン接種 Q&A

    みらい川崎市議会議員団 こば りか子

    5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苔玉づくりに挑戦

苔玉づくりに挑戦

6月7日 リリオスで

6月7日~6月7日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter