麻生区版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

ひと足早く"お花見" 区役所で玉縄桜が満開

文化

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
玉縄桜を前にスマホで撮影
玉縄桜を前にスマホで撮影

 麻生区役所中庭で玉縄桜(たまなわざくら)が満開を迎えた。

 玉縄桜は、神奈川県立フラワーセンター大船植物園(鎌倉市)で誕生。1969年、同園でソメイヨシノから得られた種子をまき、発芽した苗木から選抜育成した品種。1990年に品種登録された。名前は、同園の近くに戦国時代に「玉縄城」があったことに由来する。

 麻生区役所には市民が寄贈した縁で植えられた。

 玉縄桜は早咲きの品種で、見ごろは2月から3月。24日には、区役所や市民館、図書館に訪れた人々が、玉縄桜をカメラにおさめたり、木の近くのベンチに座って昼食をとるなど、ひと足早く花見を楽しんでいた。

 近くには河津桜も咲き始めており、区職員は「両方の桜を見てもらえれば」と話している。
 

2月24日撮影
2月24日撮影

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter