麻生区版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

2020年度区予算案 避難所に資器材配備 1.8%増 9億1660万円

経済

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 6年連続で過去最大の一般会計当初予算・7925億円を計上した2020年度川崎市予算案。麻生区予算案は9億1665万9千円で、19年度より1千630万円増(1・8%増)となり、災害対策などの取り組みに重点を置いた予算案となった。

 今回示された地域課題に対する主な事業の中で、「安全・安心まちづくりの推進」が前年度比で約300万円の大幅増となった。これは昨年の台風19号を受け、風水害に対する備えをこれまで以上に充実させたことが要因の一つ。大雨時に避難所で車いすなどが垂直避難に使う昇降機や、避難所内外で誘導するための案内幕、資機材を運ぶキャリーカーなどを配備し配備するなど避難所機能の充実を図る。ほかに家庭で避難する場合に必要な備蓄品や消費期限があるものを効率よく利用するローリングストック方法などを紹介する冊子の発行も予定している。

 「芸術・文化のまちづくりの推進」では、誰もが芸術・文化を楽しむための環境づくりなどのため約50万円増となった。麻生区はこれまで、区内で活動する文化芸術などの団体代表者が集う場を設けてきたが、その拡大版として昨年9月に代表以外のメンバーやパラアート関係者などが参加した『カフェ・グランデあさお』を開催。来年度はさらに市民らも参加できる交流イベントを予定し、芸術文化を継承する人材の発掘などにも力を入れる。

 市の予算案は開会中の市議会定例会で審議中。

麻生区版のトップニュース最新6

「内水」想定区域は市内最小

麻生区内

「内水」想定区域は市内最小 社会

市がマップ配布 準備訴え

3月5日号

歌で復興応援 動画配信

区内歌手MiSAさん

歌で復興応援 動画配信 社会

市CM曲再録 、11日から

3月5日号

実用化へ有償運行開始

しんゆりシャトル

実用化へ有償運行開始 社会

ニーズを検証 5月まで 

2月26日号

「区民会議」刷新 案示す

川崎市

「区民会議」刷新 案示す 社会

2024年度、本格始動へ

2月26日号

食住近接地で完熟イチゴ

【Web限定記事】

食住近接地で完熟イチゴ 社会

昨年オープン 早野の農園

2月19日号

地域防災力向上に貢献

Web限定記事はるひ野町内会

地域防災力向上に貢献 社会

市功労者で表彰

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

研修会で詐欺防止へ

研修会で詐欺防止へ

動画上映・講演会も

3月12日~3月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【6】 「鶴見寺尾絵図2」【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    2月26日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク