麻生区版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

白板に「夏のおでかけ」 新百合ヶ丘駅員手がける

社会

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena

 小田急線新百合ヶ丘駅(周児駅長)の改札内に、同駅勤務スタッフが描いたイラストが8月末まで展示中だ=写真。

 描いたのは入社2年目の社員、平川富子(ふうこ)さん(20)=同右。先月運転再開した箱根登山電車や、駅員、芦ノ湖、更にはヒマワリ、入道雲をホワイトボードに描き「夏のお出かけ」をイメージした。製作時間は3時間程。初めてホワイトボードに大きなイラストを描いたという平川さんは、「塗りつぶしが難しかったが、新百合ヶ丘駅オリジナルのイラストができました」と笑顔で語る。

登山電車再開を盛り上げ

 昨年10月の台風19号で被害を受けた箱根登山電車。9カ月ぶりの再開を盛り上げようと、町田駅から登戸駅のスタッフたちが3駅でイラスト掲出を企画した。新百合ヶ丘駅の担当には、以前から同駅構内のポスターやパンフレットラックの挿絵で腕前を活かしていた平川さんが抜擢された。

 イラストを展示し始めると、足を止めて見る人や写真撮影する人も多く、「せっかくの力作なので、皆さんに見ていただけたら」と駅長。平川さんは「ホワイトボードを見て少しでも箱根に足を運ぶきっかけになれば。機会があれば、他の季節の絵も描きたい」と話している。

麻生区版のローカルニュース最新6

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

2週間で308人感染

【Web限定記事】 新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

秋にもヒマワリ

秋にもヒマワリ 社会

早野で夏に続き開花

11月20日号

風水害とコロナに備え

風水害とコロナに備え 社会

市総合防災訓練を実施

11月20日号

一層の健康を祈願

一層の健康を祈願 社会

琴平神社で七五三祝い

11月20日号

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 社会

全国初の導入から30年

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク