麻生区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

市、新規事業支援を延長 申請数、想定の25%

経済

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は6月から、新型コロナの影響を受ける中小商業者に対し、テイクアウトやインターネット通販など新たな取り組みを支援する補助金事業を行っている。今月、当初9月末までを予定していた支援期間を12月末に延長した。

 7月末時点での申請件数は約80件で想定数の25%にとどまった。市担当者は「続くコロナ禍で苦しんでいる事業者はまだたくさんいる。申請数にも余裕があったため延長を決めた」と話す。

 市内に事業所がある中小企業が始める新しいサービスが対象。経費の4分の3以内で、10万円を上限に補助される。事業期間は最長3カ月で、すでに終了した事業や実施中の事業も申請可能。市予算の上限に達した時点で受付を終了する。

 申請の締切は11月末。申請書は市ウェブサイトからダウンロードして郵送で提出。問い合わせは、市経済労働局商業振興課商店街支援係【電話】044・200・2328。

麻生区版のローカルニュース最新6

シャンソンの魅力発信

シャンソンの魅力発信 文化

6月9日 30周年記念発表会

5月14日号

就職・転職・起業で夢 実現

就職・転職・起業で夢 実現 社会

やまゆりで公開講座

5月14日号

しんゆりの日常、アニメに

しんゆりの日常、アニメに 社会

小田急がPR動画公開

5月14日号

キャンプで防災学ぶ

キャンプで防災学ぶ 社会

10組32人が参加

5月14日号

災害に備えて燻(くん)製づくり

災害に備えて燻(くん)製づくり 社会

玉ねぎやトマトも

5月14日号

栗木ジャイアンツに載冠

学童野球

栗木ジャイアンツに載冠 スポーツ

第1回川崎百合丘RC杯

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • ワクチン接種 Q&A

    新型コロナウイルス感染症 連載 86

    ワクチン接種 Q&A

    みらい川崎市議会議員団 こば りか子

    5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苔玉づくりに挑戦

苔玉づくりに挑戦

6月7日 リリオスで

6月7日~6月7日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter