麻生区版 掲載号:2021年3月19日号 エリアトップへ

市政報告 コロナのもとでの新年度予算案市民の暮らしと福祉の充実を 日本共産党川崎市議団 かつまたみつえ

掲載号:2021年3月19日号

  • LINE
  • hatena

 新年度予算案では、川崎市の市税収入は前年度比180億円減の3454億円、6年ぶりに普通交付税・交付団体となる見込みです。

 ですが、コロナによる減収を補てんする国の制度があり、税収は年度末には一定復元されます。また、財政力指数や人口増加率などは政令市トップ、今後9年間は人口も増加が見込まれます。さらに川崎市の減債基金は2301億円あります。

 臨海部関連の予算には臨港道路東扇島水江町線に73億円、撤退を予定しているJFEスチールには今後、最大27億円の奨励金を予定しています。一方、コロナの下で危機に陥っている中小企業への支援は、総額6・4億円、一般会計のわずか0・08%にすぎません。

子ども支援も進まず

 子どもの医療費は、他の自治体が「高校生まで拡充」など支援を広げる中、川崎市は小学6年生まで、政令市の中でも低いレベルのままです。新年度、保育園に申し込んでも入れなかった入所保留児童数は、2772人となりました。

 国は小学校の35人学級を行うと決めましたが、本市は小学2年生まではすでに35人学級が実現しているとして、来年度少人数学級の拡充は行いません。

 高齢者施策では、要介護度5の待機者が552人もいる中、新年度特養ホームの新設計画はありません。

 大企業のための大型開発を改めて、減債基金も活用すれば、市民のくらしと福祉は充実できるはずです。私は定例会最終日、日本共産党を代表して市民生活優先の予算案組み替えを提案します。

日本共産党川崎市議団 勝又 光江

川崎区宮本町1番地 第2市庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.katsumata-mitsue.jp/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

「今、伝えたい」コロナワクチン情報

連載93

「今、伝えたい」コロナワクチン情報

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

1月21日号

市制百周年記念事業として冊子で区の魅力発信、シビックプライドの醸成を

連載92

市制百周年記念事業として冊子で区の魅力発信、シビックプライドの醸成を

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

1月1日号

新しい年を迎えて〜令和4年・かわさきのくらし〜

市政報告

新しい年を迎えて〜令和4年・かわさきのくらし〜

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

1月1日号

脱炭素社会をめざして再生可能エネルギーの供給を

市政報告

脱炭素社会をめざして再生可能エネルギーの供給を

日本共産党川崎市議団 かつまたみつえ

1月1日号

選挙公報の配送は確実に!

連載91

選挙公報の配送は確実に!

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

12月10日号

市主導で再生可能エネルギー普及へ

〜地域エネルギー会社設立の課題〜議会報告

市主導で再生可能エネルギー普及へ

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

防犯パトで地域安全を

防犯パトで地域安全を

2月3日 研修会参加者募集

2月3日~2月3日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook