麻生区版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

認定NPO法人あさお市民活動サポートセンターの理事長に就任した 中山 正夫さん 千代ヶ丘在住 69歳

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena

「やまゆり」を楽しい場所に

 ○…麻生市民交流館やまゆりを運営し、市民活動の支援を行う「サポセン」。「区民のコミュニティづくりのエンジン役」をテーマに掲げ、10周年を迎えた2017年から「NEXT10」をスローガンに、自主企画のイベントを実施。施設の活用方法などを市民に提示する活動を続けてきたが、コロナに見舞われた。集まることから映像発信へ。「ここに来ることを楽しみにしている人が多かった。コロナで分かったことを今後の活動に活かしていきたい」と意欲を見せる。

 ○…サポセンとの関わりは16年から。仕事をリタイヤした後に、やまゆりで企画されたアクティブシニア講座に参加したことがきっかけだった。これまでの経験が何かの役に立つのであればと会員に。翌年から理事になり、今回理事長に就任した。「ボランティア気分で参加したはずなんですけど」と苦笑い。会員になって驚かされたのが、利用者の思いの強さ、元気な姿。それらにふれあうことが活動のやりがいにつながっている。

 ○…現役時代は、総合商社で貿易関係の仕事に従事。中東での駐在を経て、30年近く前に、妻の実家の近くに住むため、麻生区に転居。かつて住んでいた千葉県市川市や松戸市に比べると、新しいまち。「市民活動が盛んな印象」。今やその活動を支える立場に。「幅広い層の形に利用してもらいたいですね」

 ○…せっかちで人の話を折ることもしばしば。「人の話をよく聞きたいなと思って」と笑みを浮かべる。子どもの頃から写真が好きで、写真と一緒に旅行記を残すことが現在の趣味だ。今はコロナ収束後を見据えたやまゆりの運営の準備を進める。「利用者、スタッフが楽しいと思える場所にしていければ」。今後の活動に期待がかかる。

麻生区版の人物風土記最新6

宇津木 裕さん

柿生禅寺丸柿保存会の会長に就任した

宇津木 裕さん

上麻生在住 75歳

7月23日号

加藤 哲朗さん

川崎白百合ライオンズクラブの2021〜22年度の会長に就任した

加藤 哲朗さん

王禅寺西在勤 70歳

7月16日号

鈴木 昭弘さん

2021〜2022年度の川崎麻生ロータリークラブ会長を務める

鈴木 昭弘さん

上麻生在住 51歳

7月9日号

古澤 利夫さん

7月1日付で川崎百合丘ロータリークラブの2021-2022年度会長に就任した

古澤 利夫さん

区内在勤 64歳

7月2日号

山田 貢さん

「蔵邸ワイン 岡上ロゼ」を完成させた農業生産法人カルナエスト代表の

山田 貢さん

片平在住 39歳

6月25日号

重水 愛里さん

岡上で有志の援農グループ「えんやさい」の代表を務める

重水 愛里さん

岡上在住 32歳

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter