川崎区版

48年の歴史に幕

「チネグランデ」が閉館

掲載号:2011年1月21日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多くのファンが別れを惜しんだ
多くのファンが別れを惜しんだ

 川崎区小川町のラ チッタデッラ内の「チネグランデ」で今月10日、ファイナル記念特別無料上映会が同館で行われ、約400人の映画ファンが最後の別れに訪れた。

 チネグランデが建設されたのは昭和37年。844席を有し、神奈川県内でも最大規模を誇った映画館で「ターミネーター2」や「タイタニック」などの話題作を中心に上映されてきたが、このほど、老朽化で閉館が決定した。

 上映会では、市内在住で日本映画学校出身の李相日(イサンイル)監督の代表作「フラガール」が上映された。その後にはトークショーも行われ、李監督らが「チネグランデ」への思い出を語った。

 李監督は「学生の頃からよく通った映画館。忘れられない映画館の一つ」と語った。

 イベントに夫妻で参加した市内在住の逸見美穂さん(36)は「主人と出会ったのもこの映画館で何回もここでデートもした。本当に思い出深い場所で無くなってしまうのは本当に寂しい」と話した。
 

関連記事powered by weblio


川崎区版のローカルニュース最新6件

川崎区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク