川崎区・幸区版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

「県川産」はちみつ、どら焼きに 区がコラボ提案

社会

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena
はちみつを手渡す県川高生徒と岩瀬代表取締役(左)
はちみつを手渡す県川高生徒と岩瀬代表取締役(左)

 県立川崎高校(小宮龍一校長)の養蜂同好会は10月29日、育てたはちみつを企業に提供した。提供を受けたのは、本町の和菓子店「東照」(岩瀬亘克代表取締役)。同店は受け取ったはちみつで、どら焼きを作成する。

 区は昨年、同校が養蜂に取り組んでいることを知り、活動を応援しようとPR手段を模索。その中で同校と区内企業のコラボレーションを実現させようと双方に提案した。

 どら焼きは11月23日(月・祝)に開かれる「歩こう東海道川崎宿スタンプラリー」の参加者に先着順で、試験的に約100個が配布される。午前10時から東海道かわさき宿交流館前で。

 区は「今後も県川高の養蜂活動の応援していきたい」と話している。

 同校は10年から養蜂を開始。採れたはちみつを地域住民に配布するなど、地域への還元に取り組んでいる。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

ザ・のんべーずライブ

6月20日

ザ・のんべーずライブ 文化

プラザ田島で

6月11日号

郵便車で火災予防啓発

郵便車で火災予防啓発 社会

3消防署、ステッカー交付

6月11日号

今年も「写真供養」受付

川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

申し込み超過、抽選に

じもと応援券

申し込み超過、抽選に 経済

6月11日号

こども食堂に役立てて

こども食堂に役立てて 社会

川崎中央RCが寄付金

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter