川崎区・幸区版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

「お閻魔さま」お開帳 本町の一行寺で

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
閻魔大王像の前で落語を披露する桂さん
閻魔大王像の前で落語を披露する桂さん

 「閻魔寺」として知られる本町の一行寺(吉水智栄住職)で16日、閻魔大王像のお開帳が行われた。

 年に2回の貴重な機会にその姿をひと目見ようと、多くの近隣住民らが見学に訪れた。

 お開帳は、毎年1月16日付近の日曜と7月16日に開催しており、この日は同寺所蔵の地獄極楽変相図も特別公開された。

 同寺が閻魔大王像の一般公開を始めたのは江戸時代。戦災により一時途絶えたこともあったが、1984年に復活して以来、毎年お開帳を行い多くの人が訪れている。

 当日は、桂歌助さんらによる「閻魔寺寄席」も開催され、桂さんは「大山詣り」を披露。迫力のある閻魔大王像の前で繰り広げられる演目に、会場が沸いていた。

 吉水住職は、「これからも地域の発展、地域の皆さまのために続けていきたい」と話した。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

船内で乗員ら問診

川崎市医師会

船内で乗員ら問診 社会

先月、ダイヤモンド・プリンセスへ

3月27日号

川崎球場の価値を議論

元ロッテ選手出演

川崎球場の価値を議論 スポーツ

28日、ツイッターで生配信

3月27日号

幸区2店舗が受賞

幸区2店舗が受賞 社会

市内の新規店を表彰

3月27日号

イメージキャラに小倉さん

健康祈願で振る舞いビール

健康祈願で振る舞いビール 社会

29日 稲毛神社で

3月27日号

マスク34万枚を配布

川崎市

マスク34万枚を配布 社会

医療機関、児童施設などへ

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク