川崎区・幸区版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

人権オンブズパーソン 「悩んだら相談を」 臨港中で子ども教室

教育

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
生徒に語りかける大谷さん
生徒に語りかける大谷さん

 人権オンブズパーソン子ども教室が先月30日、市立臨港中学校で行われた。市の人権オンブズパーソンは、子どもの権利やオンブズパーソン制度について、子どもたちに周知することを目的に市立小中学校で定期的に子ども教室を開いている。

 当日の子ども教室には同校1年生約140人の生徒が参加。事務局の職員が、川崎市子どもの権利条例にある「安心して生きる権利」「ありのままの自分でいる権利」「参加する権利」など7つの権利についての説明や人権オンブズパーソン制度についての説明を行うと、生徒たちは真剣な表情で耳を傾けていた。

 また、人権オンブズパーソンの小圷淳子さんが講演を行い、7つの権利があることを強調しながら、「いじめは心を深く傷つける暴力。いじめを受けた場合など悩み事は、誰かに話し伝えることが重要です」と訴えた。

 講演が終わると、川崎市市民文化大使でバイオリニストの大谷康子さんが登場しミニコンサートを開いた。大谷さんはバイオリン演奏の合間に、バイオリンの話や中学時代の思い出話をするなど生徒たちと交流を図っていた。

 市人権オンブズパーソンは、学校や友達とのことなどの悩み相談を受け付けている。秘密は厳守し、匿名での相談も可能。昨年度は171件の相談があり、その内66件が匿名だった。

 子ども専用のあんしんダイヤルは(【電話】0120・813・887)。相談日時は月水金の午後1時から午後7時まで、土曜日の午前9時から午後3時まで。祝日・年末年始は休み。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

ザ・のんべーずライブ

6月20日

ザ・のんべーずライブ 文化

プラザ田島で

6月11日号

郵便車で火災予防啓発

郵便車で火災予防啓発 社会

3消防署、ステッカー交付

6月11日号

今年も「写真供養」受付

川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

申し込み超過、抽選に

じもと応援券

申し込み超過、抽選に 経済

6月11日号

こども食堂に役立てて

こども食堂に役立てて 社会

川崎中央RCが寄付金

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter