川崎区・幸区版 掲載号:2017年5月26日号
  • googleplus
  • LINE

ミューザホールオルガニスト 大木麻理さんが就任へ 2018年4月から

文化

オルガニストの大木さん
オルガニストの大木さん

 ミューザ川崎シンフォニーホールに設置されている日本最大級のパイプオルガンの維持管理をする専属のオルガニストに、大木麻理さんが就任することがこのほど分かった。現ホールオルガニストの近藤岳さんから引き継ぎ指導を受け、2018年4月1日から正式に就任する。任期は2023年3月31日まで。

 ホールオルガニストは、パイプオルガンのメンテナンスのほか、同ホールで開かれるワークショップなどにも参加し、パイプオルガンの魅力を発信する。

 大木さんは静岡県出身。東京藝術大学大学院修士課程を修了。国内だけでなく、ドイツやチェコなどの欧州で演奏を行っている。

 大木さんは「川崎市が誇るオルガンの素晴らしさを、市民の方々に還元できるよう、企画や演奏会を通して発信していきたい」と意気込みをみせた。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://daviusliving.jp/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク