川崎区・幸区版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

ハナさんハウス 高齢者にスマホ手ほどき 見守り活動も視野

社会

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena
スマホやタブレットを手に学習する参加者
スマホやタブレットを手に学習する参加者

 ミニデイサービスなど、年配者向けのボランティア活動が行われている「ハナさんハウス」(川崎区渡田新町)のパソコン塾で、スマートフォン(スマホ)やタブレットの使い方を教える教室が始まった。

 池田ハルミ代表によると教室はパソコンを使って年賀状や絵手紙を作成したいとの要望に応えて始まったが「孫ができてスマホ、タブレットを持つようになった。ただ、使い方がわからない」との声が寄せられたことから、金曜日の午後の時間帯にスマホ・タブレット教室を開講した。

 教室は講師の石川英樹さんが、使い方やその人にとって必要のないアプリ機能の削除の仕方や孫の写真の活用法などそれぞれの質問に対してアドバイスを送る。

 参加には所有するスマホやタブレットを持参するだけで可。また、「ガラケー」と呼ばれる従来の携帯電話からスマホへの買い替えを検討している人も受け付けている。

 池田さんは「年配者が機器を便利に使いこなせるようになっていただきたい。参加者の見守り活動などにも活用し、役立てていければ」とも語る。

 対象は50歳以上、料金は500円。スマホ・タブレット教室は金曜日午後1時から3時。第4金曜日はグループ学習を行う。問い合わせは、ハナさんハウス(【電話】044・333・0087)。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

マリンバコンサート

コーナー開設期間を延長

マイナンバー設定支援

コーナー開設期間を延長 社会

12月28日まで

9月24日号

川崎図書館で「二ヶ領用水」展

南武線でクイズラリー

JR東日本

南武線でクイズラリー 社会

10月1日から11月7日

9月24日号

「特別自治市制度」学ぶ

「特別自治市制度」学ぶ 社会

川崎市議会が研修会

9月24日号

若さでまちづくりに邁進

若さでまちづくりに邁進 社会

川崎JC70周年

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook