川崎区・幸区版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

地籍調査に意欲 田中和徳衆院議員が抱負

政治

あいさつに立つ田中衆院議員
あいさつに立つ田中衆院議員
 神奈川10区選出の田中和徳衆議院議員(自民)は先月21日、川崎日航ホテルで開かれた同氏を囲む新春の集いで抱負を述べた。

 田中氏は税収について「平成30年の税収は59兆円で、ピークだった平成2年の60兆円に次ぐ。アベノミクスをやり遂げ社会保障を充実させ、国民に誇りを感じてもらえる国にしなければならない」とした。

 また、これまで議員立法で成立させてきた再犯防止推進計画などに加え、新たに地籍調査の促進について前向きな姿勢を示した。「川崎をはじめ都市部は地籍調査が進んでおらず、調査には時間も私費もかかる。官民の境界を確定させる必要がある」と訴えた。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク