川崎区・幸区版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

野球W杯 川崎から世界へ 川崎区・幸区から2選手

スポーツ

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
世界での活躍を誓う田中選手、金井選手、清水選手(右から)
世界での活躍を誓う田中選手、金井選手、清水選手(右から)

 女子野球ワールドカップ日本代表に選ばれた田中美羽選手(20・川崎区)、清水美佑選手(20・高津区)と、U―15ワールドカップ日本代表に選ばれた金井慎之介選手(15・幸区)が、19日、福田紀彦市長を表敬訪問した。

 田中選手は川崎区の池田少年野球部出身で右投げ右打ちの内野手。代表選出は初めて。「憧れの日本代表に選ばれ、これまで応援してくれた、たくさんの人への感謝の気持ちを忘れず、6連覇に貢献したい。女子野球はまだまだメジャーではないので、川崎から知ってもらえるように頑張る」と意気込みを語った。

 金井選手は幸区の南河原リトルウイングス出身で南河原中在学中。左投げ左打ちの投手で、179センチの長身から繰り出される直球はMAX135キロ。「日本代表として戦ってこられるように頑張りたい。川崎で野球が出来たことに感謝する。しっかり力を発揮して世界一になりたい」と語った。

 福田市長は田中選手、清水選手に「2人の活躍が(女子野球の)裾野を広げる礎になると思う。ぜひ金メダルを持って報告に来てほしい」、金井選手に「後輩のため、自分のため、日本のために頑張ってほしい」とそれぞれエールを送った。

 女子W杯は8月22日から米国のフロリダで、U―15W杯は8月10日からパナマで開催される。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

新型コロナで専門家講演

イベント中止相次ぐ

イベント中止相次ぐ 社会

新型コロナウイルス

2月28日号

地域密着20年、技術者の誇りで信頼築く

地域密着20年、技術者の誇りで信頼築く 社会

補聴器専門店『耳の友』

2月28日号

SDGs催しで身近に

ポスター掲示や対談など

SDGs催しで身近に 社会

3月2日から川崎駅前で

2月28日号

若者就業支援実現の年に

若者就業支援実現の年に 政治

浜田昌利市議

2月28日号

好天に梅香る

好天に梅香る 社会

御幸公園で観梅会

2月28日号

VRでアスリート体験

VRでアスリート体験 文化

23日、アゼリアで

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク