川崎区・幸区版 掲載号:2019年3月8日号
  • LINE
  • hatena

富士見公園 1日限定ワンダーランドに 24日、ドッグイベント

社会

 飼い主と愛犬が楽しめる一日限りのドッグイベントが今月24日(日)、川崎区富士見の富士見公園内市民広場=写真=で開かれる。身近な公園に親しんでもらうとともに、飼育のしつけやマナー向上の啓発を狙う。

    ■   ■

 「All For ワンッ‼DAY2019」と銘打ったイベントは、富士見公園内の市民広場を指定管理する富士通スタジアム川崎(川崎フロンターレ)が主催する。

 同公園には多くの犬の散歩連れが集まり、とりわけ、市民広場は「愛犬家のサロンのような場所」(川崎市)として親しまれている。

 都市公園での犬の散歩をめぐっては、放し飼いなどのマナーの悪さが社会全体で問題となっている。川崎市内でも放し飼いは、条例で禁止されている。

 同スタジアムではこうした社会的背景とともに「愛犬がもっと暮らしやすいまちへ、愛犬ともっと暮らしやすいまちへ」をコンセプトに掲げ、飼い主と愛犬の生活の質の向上を追求。マナー向上の啓発も含めたイベントとして開催することになった。

 当日は午前9時から午後4時まで開催し、雨天決行。入場無料。リードなしで愛犬を遊ばせられるドッグラン(参加料は500円)の開設やドッグヨガの教室、飼育のモラルとマナーを学ぶしつけ教室を行う。また、犬服などのアイテムを販売するドッグマーケット、ハンドメイドブース、飲食が楽しめるキッチンカーを設置する。このほか、ドッグスポーツの体験やトークショーなども予定している。

 問い合わせは、同スタジアム(【電話】044・276・9133)。
 

川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

10年間で213Km整備へ

川崎市自転車計画

10年間で213Km整備へ

4月26日号

GW、6割超が一部診療

市医師会加盟機関

GW、6割超が一部診療

4月26日号

「市民向け施設」設置検討も

川崎市卸売市場

「市民向け施設」設置検討も

4月19日号

ひとり親家庭も対象に

生活保護学習支援

ひとり親家庭も対象に

4月19日号

市議・県議21人が当選

統一地方選川崎区・幸区

市議・県議21人が当選

4月12日号

今年も健在「昔の娘」

かわさき楽大師

今年も健在「昔の娘」

4月12日号

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク