川崎区・幸区版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

6月15日 地域活性願い「稲毛まつり」 地元飲食店出店 音楽や狂言舞台も

社会

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
開催を告知するポスター
開催を告知するポスター

 川崎駅前の地場飲食店やミュージシャンらを集めたイベント「稲毛まつり」が今月15日(土)、川崎区宮本町の稲毛神社(市川緋佐麿宮司)で開催される。

 同神社が主催する。同神社によると、6月15日は旧暦で同神社の例祭日にあたり、毎年崇敬会大祭を行っている。今年は改元奉祝行事として規模を拡大。かねてから構想として温めていた「麦の郷川崎や農業の活性」と「地域振興」を目的とした祭りとして実施することになった。

 境内には、「東海道BEER川崎宿工場」のクラフトビールをはじめ、「天龍」▽「woodstock」▽「エルクラシコ」▽「bonbon」▽「こころや」▽「鶏商店」▽「ダンシングモンキー」▽「indigo」▽「加福屋」▽「sole」▽「加賀美」▽「ロータス」▽「Bar Room」▽「アジ庵美味123」▽「和かふぇ」といった飲食店が出店予定。「箱根ベーカリー」による同神社とコラボした「勝栗あんパン」、「エミフル」のハンドメイドアクセサリー販売が行われる。「JAセレサ川崎」による農楽市では、地場野菜が並ぶ。

 神楽殿では「川崎宿音楽市」と銘打ち、「いさご通り」や「川崎銀座街」で演奏するストリートミュージシャンが演奏を行う。夜は「かがり火音楽市」として、狂言方大藏流の大藏教義さん、上田圭輔さんが「寝音曲」を演じる。ジャズ歌手の福田良子さんのライブやソプラノ歌手の柴田紗貴子さんのオペラも行われる。

 キャンドルナイトやキャンドル作りのワークショップも実施。「夜には大人の雰囲気が演出される」と同神社は語る。

 大祭は午後5時から。フリーアナウンサーで「酒サムライ」の肩書を持つあおい有紀さんによる「日本酒の歴史、そして健康に楽しむ方法」と題した講演会も行われる。

 正午から午後8時30分。野外イベントは小雨決行、荒天中止。問い合わせは、同神社(【電話】044・222・4554)。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

新年会賀詞交換会

初天神祭

初天神祭 文化

1月17日号

交通安全トラック走る

交通安全トラック走る 社会

川中島小と花王がコラボ

1月10日号

稲毛神社で冬至祭

愛称の市民投票実施

愛称の市民投票実施 社会

多摩川サイクリングコース

1月10日号

おえんまさまを特別公開

一行寺

おえんまさまを特別公開 文化

1月12日

1月10日号

チャンゴ、カヤグム講座

チャンゴ、カヤグム講座 文化

市ふれあい館で

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク