川崎区・幸区版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

大師田島 両支所建て替え案浮上 市「窓口体制整備とともに」

社会

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
1975年に竣工した大師支所
1975年に竣工した大師支所

 川崎市は先月31日、川崎区役所と支所の機能や体制に関する基本方針案を作成するための考え方を公表した。この中では、複雑でわかりにくい窓口体制を解消することや大師、田島支所の建て替えについて言及している。

 市は区役所や支所などのサービス向上と、より身近な場にするため、昨年3月に「区役所と支所・出張所等の機能再編実施方針改定版」を策定した。

 こうした中、川崎区では生活保護受給者や疾病、障害をはじめとした複合的な課題がある家庭も多いことから、より機動的な対応が求められている。また、区民が行う手続きが区役所と支所両方であったり、支所だけであったりと、複雑でわかりにくいことが指摘され、解消が課題に挙げられている。

 さらに、庁舎の老朽化対策として、大師、田島両支所の建て替えについても初めて言及。市が昨年度に実施した基礎調査によると、両支所とも築44年が経過し、劣化が進行していることが指摘されている。市は機能・体制の検討や基礎調査の結果を踏まえ、建て替えも含めた支所庁舎の整備について検討したい考えだ。

 今回市が示した考え方は、今月から区内町内会に説明を行い、11月に基本方針案を提示。パブリックコメントを経て、来年3月に方針を策定し、来年度から取り組みを進めていく。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

川崎時代、糸口つかむ

ノーベル賞吉野氏

川崎時代、糸口つかむ 経済

82年 「空白の時間」に発見

10月18日号

赤ジャンGメン高齢化の波

川崎駅東口自転車問題

赤ジャンGメン高齢化の波 社会

後継者不足に危機感

10月18日号

機能・役割 検証へ

市立・公的医療8施設

機能・役割 検証へ

井田病院、国から「議論必要」

10月11日号

浜辺清掃で「心すっきり」

浜辺清掃で「心すっきり」 社会

川崎区 放課後デイ児童

10月11日号

市立校に半年で320万円

学校ふるさと応援寄附金

市立校に半年で320万円 教育

市民から周知不足指摘も

10月4日号

生活品配送で商店街身近に

ハッピーロード

生活品配送で商店街身近に 経済

顧客の高齢者化に一手

10月4日号

民話オペラ、富士見で公演

市北部発

民話オペラ、富士見で公演 文化

市民文化大使佐藤氏が総監督

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加藤哲郎さん来たる

近鉄OB

加藤哲郎さん来たる

 10・19から31年

10月19日~10月19日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク