川崎区・幸区版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

市政報告 通学路の安全確保について質問 みらい川崎市議団 たむら 京三

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市議会議員として初めて一般質問に立ち、3点の質問を行いました。

 【1】通学路の安全確保について

 川崎市防犯アプリ「みんパト」で「6月6日、幸区内の通学路で登校途中の女子児童がつきまとわれた」との情報が発信されましたが、翌日になってもその近隣の学校では不審者情報を知りませんでした。登校途中ということでもあり、庁内で情報共有し、学校や保護者が連携して初動対応をとることが、今できる唯一の安全対策ではないでしょうか。

 アプリの発信課は、不審者情報を流すことが業務で他部署との連携は図っていないとの回答でした。しかし、文科省から「不審者情報や児童生徒等への声かけ事案などについて、警察と連携をとりながら、教育委員会、学校と保護者、地域等との間で情報を迅速かつ確実に共有することが重要である」と通知がされており、議会で情報共有のあり方を指摘しました。

 これに対し教育次長は「不審者情報の共有等について徹底する」と答弁。通学路の安全が危ぶまれている現在、安全対策としてスクールガードリーダーの存在は犯罪の抑止力に非常に有効です。全ての市立小学校への配置を議会で要望致しました。

 【2】保育士の定員確保と保育の質について

 待機児童の減少ばかり話題になりますが、「希望する保育園に入れない保留児童数の削減こそが保護者の願いである」と指摘しました。保育施設の受入れ拡充のため、保育士の確保、保育補助として高齢者の人材活用、併せて質の確保・向上のための取組について質問しました。

 こども未来局長は、「保育士の確保、処遇改善のため補助金制度など取組をさらに推進していく」と答弁。民営化が進む中、保育の質の確保は重要な課題です。今後も保護者が安心して子どもを預けて働ける環境づくりに取組んで参ります。

 【3】職員の働き方・仕事の進め方改革について

 事務の効率化やICT化による業務の改善を行い効率良く業務を進めることを指摘。内部にいたからこそ分かる行政のスリム化を進めて参ります。

田村 京三

川崎市幸区古市場2-118-20

TEL:044-387-7318

https://kyozo-tamura.com/

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

特別自治市制度実現に市長が意欲!自民党代表質問に力強く答弁!

市政報告

特別自治市制度実現に市長が意欲!自民党代表質問に力強く答弁!

川崎市議会議員 本間 賢次郎

9月24日号

全ての県立学校に生理用品を設置!

【生理の貧困3】 県政報告

全ての県立学校に生理用品を設置!

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

9月24日号

”速報”JR南武線連続立体交差事業新工法の効果絶大 推進へ一歩前進!

事業推進に向け、関係機関との調整を表明 市政リポート

”速報”JR南武線連続立体交差事業新工法の効果絶大 推進へ一歩前進!

川崎市議会議員(幸区) 野田まさゆき 自民党

9月3日号

報告「新型コロナ感染症対策特別委員会」より

県政報告

報告「新型コロナ感染症対策特別委員会」より

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

8月27日号

風水害に備え、避難情報の確認と行動計画を万全に!

市政レポート

風水害に備え、避難情報の確認と行動計画を万全に!

各家庭での備蓄、非常用トイレの備えも!自民党 川崎市議会議員(幸区)野田 まさゆき

8月6日号

ヤングケアラーを知っていますか?

県政報告

ヤングケアラーを知っていますか?

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

7月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook