川崎区・幸区版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

みんなの健康塾 受講者数13万人突破 2012年から開催

社会

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena
医師の話に熱心に耳を傾ける参加者=7月19日
医師の話に熱心に耳を傾ける参加者=7月19日

 川崎南部を中心に行われている無料健康講座「みんなの健康塾」の受講者数が13万人を突破した。

 みんなの健康塾は、多くの市民に病気や医療についての知識を深め、健康維持・増進に役立ててもらおうと、川崎幸病院などを運営する社会医療法人財団石心会グループが中心となり、一般社団法人みんなの健康を設立して取り組んでいる。

 2012年10月から始まり、今年7月31日までに2405講座を開講。講師には、石心会の医師や看護師、理学療法士、検査技師のほか、地域の医師や薬剤師が登壇し、講演を行っている。

 13万人に到達した7月9日はミューザ川崎シンフォニーホール(幸区大宮町)で「夏こそ要注意!沈黙の臓器、腎臓からのサインに気付け」をテーマにした4部制の講演会を開催し延べ600人が出席した。

 参加者は腎臓病に対しての運動の重要さ・効果、適切な運動量などの解説に耳を傾け、ちょっとした運動を行った。「内容がたくさん。大変勉強になった。家でできることは実行していきたい」「特に食事は毎日のことなので意識して取り組みたい」との声が聞かれた。

 みんなの健康事務局によると、講座にはリピーターも多く、「市民の学びたいという意欲がここまで実施できた原動力」という。今後も「地域の皆様の健康に役立つ情報を提供し続けていきたい」とも語る。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

マリンバコンサート

コーナー開設期間を延長

マイナンバー設定支援

コーナー開設期間を延長 社会

12月28日まで

9月24日号

川崎図書館で「二ヶ領用水」展

南武線でクイズラリー

JR東日本

南武線でクイズラリー 社会

10月1日から11月7日

9月24日号

「特別自治市制度」学ぶ

「特別自治市制度」学ぶ 社会

川崎市議会が研修会

9月24日号

若さでまちづくりに邁進

若さでまちづくりに邁進 社会

川崎JC70周年

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook